contact

音楽

ゲーム

« MステSUPER LIVE、観て来ました | トップページ | 超個人的2005ゲーム総括 »

2005.12.25

「キング・コング」

映画「キング・コング」、観て来ました。

ピーター・ジャクソンって監督は、やはり凄いですね。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作も素晴らしかったですが、本作も期待を裏切らない作品でした。

冒険映画、恐竜・怪獣映画、恋愛映画、様々な映画の要素が詰め込まれていて、スピーディで爽快で息を呑むスペクタクルシーン、30年代のニューヨーク、スカルアイランドの夕陽・・・、映画ならではの映像と醍醐味に溢れています。

3時間6分という長編ですが、手に汗握るシーンも多く、あまり時間を感じさせられませんでした。島での恐竜と人間の追っかけっこや、コングと恐竜のバトルは、凄まじかった。SFXに慣れ過ぎて麻痺しつつある昨今、こんなにハラハラドキドキして、少年の心を揺さぶられたのは久しぶりな気がします。これは子供が観に行ったら、ずっと心に残るだろうなぁ。原住民はちょっと子供にはグロテスクで恐ろしいかもしれないけど。そういうインパクトも含めてこういう映画を子供の頃に観ておくと、映画って凄く好きになるだろうなぁって思います。

コングは表情や仕草などもよく作られています。コングのアンへの愛ですが、この部分は起点が島の主と生贄ですから、アンがここまでコングに愛情を抱く(もしかしたら同情なのかもしれないけど)描写については感情移入できる人とできない人がいるだろうなって気はします。特に女性なんかは違和感を抱くかも。監督が男性だから男性目線かもしれませんね。もっとコングの一方的な愛でも良かったかも思いますけど。それでこそ"美女が野獣を殺した"って言葉が一層活きてくるような。

しかし、これはもう監督の「キング・コング」観で、監督がそう描きたかったんだから仕方ない。何より、映画全体にピーター・ジャクソンの「キング・コング」への愛と情熱、そして映画への愛と情熱が注ぎ込まれているのを感じるので良いと思います。シナリオにおいても、ドリスコルとか、船員の少年とか、若干中途半端さが残る部分、サイドストーリーを描き切ってないようなところもありますが、全体の楽しさからすると些細なことに思えます。ドリスコル、コングに負けてるぞ。

セントラルパークの凍った池の上でのシーンなどは、コングの無邪気さとその後の彼の運命を考えると切なくて、いいシーンでした。結局、コングは島でも生贄を別に捕って食うわけではなく、戯れていただけ、ただその巨体と怪力そして無邪気さゆえに、生贄を殺してしまったりしていたのでしょうね。そう考えるとなお自然にコングに感情移入できるかも。人間に翻弄され、そして迎える悲劇的な運命・・・。

正直、観に行く直前まで「いまさらキング・コングのリメイク!?」ってくらいに懐疑的に甘く考えてました。オリジナルに特に思いいれもないし、なんだかんだ言ってもただのデカいゴリラでしょって感じで(笑)。しかしその思いは良い方向に裏切られました。正月映画には打ってつけの作品だと思います。

http://www.kk-movie.jp/

« MステSUPER LIVE、観て来ました | トップページ | 超個人的2005ゲーム総括 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そんなに良かったんですかっ( ̄□ ̄;)!!
スミスの方、見ちゃいましたよ~~(ノд`;)

"そんなに"って言われると、そんなでもなかったような気もしてきますが(笑)・・・、いやいやなかなか良かったと思います。年末年始、家族で恋人で友達で行くのにはいいのではなかろうかと。コングはちょっとゴリラ過ぎな気もしますけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/7819796

この記事へのトラックバック一覧です: 「キング・コング」:

» ■〔映画鑑賞メモVol.7〕『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン) [太陽がくれた季節]
うーん、はや、Xマス・ウィークですねぇ... 幸い、今年のクリスマスはイヴの日を真ん中にしての三連休! お互いに良きクリスマス、三連休にしたいものです!! こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 いやはや、 私事ながら、私め、先週の中ほどから妙に忙(せわ)しさが増すばかりと為って来ております。 この月は、言うまでも無く、「年内中に済ませなければ仕様がない」ことが些事から大事まで誰でも幾つかあって、先延ばしにしてしまっていることが、この中旬ほど以降に架けていよい... [続きを読む]

« MステSUPER LIVE、観て来ました | トップページ | 超個人的2005ゲーム総括 »

無料ブログはココログ