contact

音楽

ゲーム

« コレジャナイロボ | トップページ | 浦和レッズ、惜しくもJ準優勝 »

2005.12.02

ワンダと巨像 ~クリアして

ワンダと巨像」クリアしました。ワンダの命を懸けた願いは成就されたのか否か。いや成就されたに違いない。彼は最初からすべてを投げ打つが如くどんな代償も覚悟の上だったはず。例え人の掟さえ破ろうとも。ワンダと少女、ふたりの関係は詳しく語られることがありませんが、ワンダの少女への想い、愛はいかに大きかったかということが想像されますね。

このゲームは、巨像を倒した瞬間、仕留めた達成感と共に、何とも言えない切なさが胸に去来します。それは己の目的の為にのみ、巨像を葬り去ることへの罪悪感に近い感情。祠に戻され気を失ったワンダを人影が囲み覗き込むイベントシーンが流れますが、あれは死した巨像たちの魂なのでしょうか。

そして、エンディング。少女の魂を取り戻す唯一の方法を教え、ワンダを導いた天の声・ドルミンの正体。16体の巨像の意味。ワンダはドルミンに上手く操られたのか。ドルミンの思惑はそうだったかもしれませんが、少なくともワンダがこの結末を例え途中で知ってしまったとしてもきっと巨像狩りを完遂したことでしょう。というか、うすうす感付いていたようにも思います(自らの皮膚や顔付きが変貌していましたし(汗))。勧善懲悪のヒーローアクションなどとは全く趣を異とする、哀しきハッピーエンド。ドルミンは本当に悪魔のような存在であったのか!?形はいかにしろワンダの願いを叶え、最後も命を完全に奪わなかったのはなぜか。せめてもの情けではなかったか。・・・ワンダの行動も、はたまた広大な古の大地に封印されていたドルミンさえも、利害関係なしに一概に善悪とは決めがたい、そんな思いがするお話でした。

ICO」のピュアな切なさとはまた少し違った感触を持った物語です。登場するキャラクターも「ICO」以上に、語られずじまいの部分、背景など謎が多く残ります。

黒い霧のような人影、どこか造形の似た建造物など「ICO」と「ワンダ」は非常に世界観が似ています。ゲームとしては続編ではないとされているもの、エンディングを見ると、さらに「ICO」ファンを強く意識した作品であるという印象は深まります。ラストシーンでは明らかに「ICO」を想起させられるでしょう。ワンダとイコ、ふたりのつながりは!?気になるところですが、もうここら辺は、プレイヤーの想像におまかせという、"ならでは"の部分なのかなぁとも思います。

2人と1匹のその後が気になります!

ワンダと巨像

« コレジャナイロボ | トップページ | 浦和レッズ、惜しくもJ準優勝 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/7429727

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダと巨像 ~クリアして:

« コレジャナイロボ | トップページ | 浦和レッズ、惜しくもJ準優勝 »

無料ブログはココログ