contact

音楽

ゲーム

« 超個人的2005ゲーム総括 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2005.12.31

超個人的2005音楽総括

2005年を振り返ってみます。よく聴いた楽曲10曲を思い出してみました。だいたいこんな感じでしょうか・・・。

1. プライマリー / ルルティア (Single)
2. 長い夢 / YUKI (Single)
3. GLAMOROUS SKY / NANA staring MIKA NAKASHIMA (Single)
4. there is ... (LOVE LIFE Version 2005) / hitomi (Single「Japanese Girl」)
5. 恋文 / Every Little Thing (Single)
6. スピネル / ルルティア (Single)
7. LOST / globe (Album『globe』)
8. つばさ / 本田美奈子 (Single)
9. 粉雪 / レミオロメン (Single)
10.White Light / 安室奈美恵 (Single)

「プライマリー」はルルティアのシングルでも5本の指に入るくらい好きな曲になりました。ストリングスのバッキングが印象的で、詞・曲ともに透明感に溢れていて、ホントに美しい曲。YUKIは、今年は不幸もあった一方、ソロになって初のアルバム1位を記録した怒涛の1年。悲しみを乗り越え人としてアーティストとしてさらなる成長を感じさせてくれたと思います。

中島美嘉は映画「NANA」の反響が凄かったですね。今年後半は毎日のように「GLAMOROUS SKY」を街でテレビで聴いたような気がします。昨年辺りから少し人気が落ち着いてきていたところで、これまでにないロック調の楽曲のヒット。良いアクセントになったように感じます。

その他では、本田美奈子.の死去は衝撃的でした。「つばさ」は'94年リリースのシングルですが、彼女の楽曲の中でも好きな曲だったので、改めてよく聴きました。間奏のロングトーンは何度聴いても圧巻です。

1. globe2 pop/rock / globe
2. joy / YUKI
3. ミーム / ルルティア
4. KAELA / 木村カエラ
5. BEST / 中島美嘉

アルバムは上記5枚をベスト5に選んでみました。

globeの2年半ぶりのオリジナルアルバムは単純に嬉しかった。しかもキャッチーで完成度の高い満足の内容。近年のトランス系ではなく、どちらかと言うとデビュー当初のポップス、ロック色の強い音楽性に回帰。しかしアレンジのエッセンスなどにはこれまでの蓄積が脈々と受け継がれていたし、螺旋階段を昇っていくように1周はしたけれど、ワンステップ上の原点回帰だと感じています。「Love goes on!!」「LOST」などは詞も共感を覚える佳作です。2006年は、他のアーティストとのコラボレートやYOSHIKI参入のextremeとしての活動も期待されます。

上記の5枚以外では、ともにデビュー20周年を迎えた聖飢魔II、渡辺美里のベスト盤もよく聴きました。聖飢魔IIは今冬限定で復活しましたが、コンセプチュアルかつハイレベルな演奏でやっぱ良いバンドだなぁと。「アダムの林檎」とか「地獄の皇太子」とか痺れます。美里も久々に昔の曲を聴き込みましたが、懐かしくて。いま聴いても名曲揃い、EPIC黄金時代の珠玉の楽曲って感じです。『ribbon』とか『Flower bed』は名盤ですね。「悲しいね」で改めて号泣しまいた。

会社の同僚に教えてもらったSyrup16gの『HELL-SEE』やマイナスターズの『ネガティブハート』もよく聴きました。ともにベクトルは違えど、ネガティブさでは一、二位を争います(笑)。Syrupはカタルシスでとことん堕ちて行って発散するのに良し、マイナスターズは聴いてるとちょっとした悩みとかはどうでもよくなっちゃいますね(笑)。マイナスターズは2006年もアルバムリリースを期待したいなぁ。

ちなみに、洋楽では、ジャカロープ『It Dreams』、ルーク・ヴァイバート『Lover's Acid』、フィオナ・アップルの『EXTRAORDINARY MACHINE』などをよく聴きました。

« 超個人的2005ゲーム総括 | トップページ | あけましておめでとうございます »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
あけましておめでとうございます。

覚えていますか?
聖飢魔Ⅱの記事でトラックバックをして頂き、北斗の拳の記事でもコメントを頂いた「なっき」と申します。たいむさんの聖飢魔Ⅱの記事のほうでもコメントしました。

御無沙汰してました。

僕は最近はめっきり新しい歌にうとくなっています。テレビやラジオ等で耳にしても興味が出そうな歌に巡り会えません・・(^^;
たぶんどこかに興味のある歌があると思うのですが・・なかなかです。

カラオケに行っても学生時代に聴いてた歌だったり、聖飢魔Ⅱだったり・・(苦笑)

でも、たいむさんが挙げられた中でhitomiのthere is・・は知っていますし、彼女の歌は好きでよく聴きます。

あと木村カエラは今年唯一かなあ?(笑)当たったものでした。

もっともっといろんなものを聴いていこうと思います。

なっきさん、お久しぶりです。もちろん、覚えてますよ~。

ま、僕も世代柄、80年代、90年代の楽曲は今も好きですよ。先日カラオケ行って、久々に「蝋人形の館」を歌ってみたら、やっぱり気持ち良かった~(笑)。セリフも。聖飢魔Ⅱは「EL-DORADO」とか「白い奇蹟」もカラオケ好きです。

カエラは、前作はいまいち民生サウンドと噛み合ってない感じがしましたが、ニューシングルはイイ感じですよね。

そちらのブログにも、また遊びに行きますm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/7936347

この記事へのトラックバック一覧です: 超個人的2005音楽総括:

« 超個人的2005ゲーム総括 | トップページ | あけましておめでとうございます »

無料ブログはココログ