contact

音楽

ゲーム

« ドン・キホーテって・・・ | トップページ | Xbox360 LOUNGE »

2005.10.31

「バタフライ・エフェクト」

バタフライ・エフェクト」(監督:エリック・ブレス 、J・マッキー・グルーバー)。これは面白かったです。

遺伝の記憶障害を持つ男が、その症状も消えつつあったある日、日記を読むことによって時間を戻し、自分や友人の人生を変える能力に気付きます。それによって、運命を変え、トラウマを消し去るため、幼少の頃の事件や出来事を操作しようとするが・・・といった話。過程で、封印していた忌まわしい過去の記憶も蘇っていきます。

「なんだタイムスリップものか~」と思うかもしれませんが、単純に過去に戻って運命を変えハッピーエンドとはならないのが、この映画の良いところ。時に愛する幼馴染を幸せにしようと、時に精神を病んでしまった友人を救おうと、何度も過去に戻って人生のミスを修正しようとしたり、選択肢を変えようとするのですが、これが何とも思うような現在に結びつかない。

そうして右往左往する様が緊張感を維持したまま描かれて、飽きません。そしてラスト、最終的に主人公が選択する運命は・・・。これエンディングがまたジワッと涙が滲んでくる感動があります。

序盤の不自然なシーンの切れ目、主人公のブラックアウトした記憶の部分が、物語が進むに連れて埋められつながっていく感覚が、パズルのピースがはまっていくようで観ていて気持ちがいい。マニアックにも平凡にもなり過ぎない、絶妙のバランスで緻密に組まれたシナリオや演出。主人公エヴァンを演じるアシュトン・カッチャーも、なかなかいい演技です。

ちなみに表題は、蝶が羽ばたけば地球の裏では竜巻が起こるというカオス理論を象徴する言葉らしいです。一端の小さな誤差が結果を大きく変えるといった意味でしょうか。「あ~、あのときああしていれば」とか「もしこうしてたらどうなっただろう」なんてことは人生に山ほどあるけど、そんなに甘いもんでもね~な、とつくづく思い知らされた映画です。

バタフライ・エフェクト

« ドン・キホーテって・・・ | トップページ | Xbox360 LOUNGE »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
今、DVDで見てきました!
TB失礼致します~。
期待どおり面白い映画でした☆
切ないハッピーエンドという宣伝文句がぴったりですよね。

あにおさん、はじめまして。TB、コメントありがとうございます。

DVD特典で何パターンかアナザー・エンディングが収録されていましたが、あにおさんはどれが一番良いと思いましたか?

僕はやはり本編のかなぁと思います。ここで言葉を交わしちゃ駄目でしょ~って思いますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/6796174

この記事へのトラックバック一覧です: 「バタフライ・エフェクト」:

» バタフライ・エフェクト [ムクムク☆エロイカ]
TB失礼します!DVDで見ました〜!! [続きを読む]

« ドン・キホーテって・・・ | トップページ | Xbox360 LOUNGE »

無料ブログはココログ