contact

音楽

ゲーム

« 休みだ、京都へ行こう。 | トップページ | 京都・嵐山 »

2005.09.21

道頓堀でたこ焼き、ラーメン

道頓堀

一日仕事が休みとなったので、昼食を兼ねて、道頓堀へ行って来ました。地下鉄御堂筋線なんば駅からちょっと歩くと、早速見えてきた かに道楽の看板。歓楽街に入ると飲食店がいっぱいで、人も多く賑やか。看板や街の雰囲気も大阪らしいゴチャゴチャ具合で、俄然「大阪に居るんだなぁ」と強く実感した次第。

まずは、前菜代わりに(!?)たこ焼きを食べようと、お店探し。「おいしいたこ焼きいかがですか~!」との呼び込みに釣られて決めた店は、定番の 大たこ。やっぱ初っ端はここかなぁという感じで。6個で300円。風に飛んじゃうくらいたくさん掛けられたカツオ節とたっぷりソース。中はトロリ衣に店名に偽りない大きなたこ。これぞたこ焼きといった趣きで、おいしく頂きました。くくるという店も気になったので、また来る機会があれば次はそちらを是非食べてみたいと思ってます。たこ焼き最高!

大たこ

大たこのたこ焼き

ところで、僕自身は野球はさっぱりなのですが、今年も阪神が優勝しそうで好調なんですよね!?んなわけで、道頓堀といって思い出すのが、通称・ひっかけ橋こと戎橋。しかし、その戎橋をはじめ川沿いは現在大幅改修工事中。テレビなどでよく観たあの橋は、高いクリアプレートの柵に囲まれてすっかり変貌していました・・・。なんだか露骨な飛び込み対策。老朽化していた橋の補修も兼ねているとのことで、市民の安全なども考慮しての事業だとは思いますが、なんかちょっと寂しく感じました。そんな街の変化のなかでも、グリコネオンはご健在。1935年からこの場所にグリコのネオン看板広告はあって、デザインなどは時代と共に変遷。現在のものは5代目で、1998年から掲げられているものだそうです。よく見てみると、ランナーの背景には大阪城など大阪を代表する建物が描かれていたんですね~。凝ってます。

グリコネオン看板

お昼は、ラーメンを食べることに。入ったお店は、神座(かむくら)千日前店。すぐそばにある道頓堀店が発祥で、最近は新宿や渋谷にも支店を展開している人気店だそうです。食べたメニューはその名もズバリ"おいしいラーメン"(530円)。特徴はたっぷり白菜。薄切り豚肉にチャーシュー、そしてラーメンらしからぬスープ。鍋や野菜スープを食べているような、ちょっと他にはない感覚があります。瑞々しい白菜も相まって あっさり系ラーメンですが、この独特の旨みは結構クセになりそう。味よし、値段よし。道頓堀の数あるラーメン屋の中でも評価が高いとのことですが、納得のおいしさでした(^^

神座のおいしいラーメン

食い倒れるほどではありませんが、お腹いっぱい食べて満足な一日でした。ありがとう、食いだおれ太郎!(くいだおれには入らなかったけど(汗)) 大阪グルメと言えば、あとは、お好み焼きやうどん、新世界の串カツかな!?

くいだおれ太郎

« 休みだ、京都へ行こう。 | トップページ | 京都・嵐山 »

旅行・地域2003-2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/6051058

この記事へのトラックバック一覧です: 道頓堀でたこ焼き、ラーメン:

« 休みだ、京都へ行こう。 | トップページ | 京都・嵐山 »

無料ブログはココログ