contact

音楽

ゲーム

« 道頓堀でたこ焼き、ラーメン | トップページ | 吾唯足知 ~金閣寺、龍安寺 »

2005.09.27

京都・嵐山

嵯峨野トロッコ列車

京都、嵯峨野・嵐山へ行って来ました。まずは、JR山陰線沿線の馬堀駅近くにあるトロッコ亀岡駅から、嵯峨野トロッコ列車に乗りました。これは、トロッコ亀岡駅からトロッコ嵯峨駅まで、保津川渓谷沿い旧山陰本線(京鶴線)の一部を利用した約7.3kmを結ぶディーゼル式の観光小型列車。

この日は天気も良くて、山々の緑と保津川の流れも美しいこと。広く開け放たれた窓から吹き込む風も爽やかで、本当に気持ち良かったです。のんびり走って約25分の乗車。歌を歌ったり軽快な車掌のアナウンス、鬼のお面をしたスタッフによるパフォーマンスなどもあって、楽しくあっという間の25分でした。

トロッコ列車の窓から眺める保津峡

トロッコ列車を降りると、そこは嵐山。文芸と縁深く、天下の名勝と言われる地。京都中心地から離れ、しかしより一層京都らしい美しさを残す街。取り囲む山々の自然も相まって、景観の素晴らしさには本当に心が洗われます。大堰川にかかる渡月橋付近は、遠くに京都市街の街並みも望めて、川の流れをずっと眺めていても飽きません。

渡月橋

お昼は、その渡月橋のすぐそばにある嵐山よしむらというお店で頂くことに。この店、1階は着物や和雑貨を売っていて、2階でお蕎麦が食べられます。僕が注文したのは、嵐山膳(1,575円)。そばの実サラダ、ざるそば、青じそごはん、京の漬物の四品セットです。手打ちの二八そばで、麺は絶妙のこし。とてもおいしかったです。窓際の席で、渡月橋を丁度良い感じで眺めながらの食事は風情もあり贅沢な時を過ごせました。

嵐山よしむら

嵐山よしむらの嵐山膳(画像はざるそば)

空腹を満たした後は、天龍寺へ。ここは是非行ってみたかったところなのですが、期待通り、曹源池を囲む庭園は素晴らしかったです。まるで日本画の中に立っているよう。紅葉とかまたこれからの季節はより一層奇麗なんだろうなぁ。

天龍寺

天龍寺の庭園をゆっくり拝観した後は、嵐山メインストリートの緩やかな坂を遡って、清涼寺に向かう。嵯峨天皇の第十二皇子であの光源氏のモデルになったとされる源融という人の別荘があった場所で、その人が自分に似せて作らせたという阿弥陀三尊像も安置されています。嵐山は、その「源氏物語」のみならず、他にも「平家物語」など文学に縁深い場所が多いということで、山々に囲まれた郷愁と、厳かな寺社や街並みのロマンティックな雰囲気は、遠い昔から人々を魅了してきたということなのでしょう。

ちなみに、嵐山には美空ひばり館なんてものもあるのですが、恐縮ですがスルーさせて頂きました。美空ひばりは素晴らしい歌手でいらしたと思いますが、どうも加藤和也氏の陰がチラついてしまって(苦笑)。そうそう、ジャニーズ公認ショップなんてのもありましたよ。女性観光客に人気な嵐山に目を付けるなんてさすがジャニーズです。そういえば、よく修学旅行の際に女子生徒が寄るって話聞いたことあるような。You!嵐山に来ちゃいなよ(ジャニー喜多川 調)ってな感じ!?

« 道頓堀でたこ焼き、ラーメン | トップページ | 吾唯足知 ~金閣寺、龍安寺 »

旅行・地域2003-2007」カテゴリの記事

コメント

美空ひばりのプロ根性に、乾杯☆

美空ひばりは本当に凄い歌手だったと思う。歌の上手さはもちろん、仰るとおり幼い頃からショービジネスに携わってきたプロ根性もそうですよね。でもその息子(昔マネーの虎に出てたあの人ね)はちょっと苦手なのです・・・。

嵐山は本当に日本っていいなぁって思える素晴らしい場所でしたよ。なんか新宿など東京の街に戻るのが嫌になってきちゃったかも(苦笑)。

ほえぁ、こんばんは!和 アンリです。

たいむさんも嵐山に行ったんですか・・・。私もトロッコに乗りましたけど、列車内になまはげみたいな人いましたよね。その人に写真をとってもらったらすんごいぶれちゃって・・・、まいりましたわよ。保津峡で一時停車したときに、かわいらしい女性の乗務員さんにも写真をとってもらいました。そのときはうまくいきましたけどね。

ところでたいむさんはいつ東京にお帰りで?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/6136640

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・嵐山:

« 道頓堀でたこ焼き、ラーメン | トップページ | 吾唯足知 ~金閣寺、龍安寺 »

無料ブログはココログ