contact

音楽

ゲーム

« "メイドの土産"は、米。門番の土産は、ベッド!? | トップページ | ウマズラ »

2005.06.04

鮮烈な青、過酷な青

自然ドキュメンタリ映画など滅多に見ない僕ですが、これは気になって、レンタルで借りてみました。「ディープ・ブルー」。英BBCが7年かけて7000時間撮影した海の映像をまとめた作品。

世界200カ国におよぶロケーションで撮影された海辺、海上、海中、そして深海と海で繰り広げられるシーンの数々。編隊を組んで右へ左へ逃げる鰯の群れ、それを狙うイルカやカツオドリ。いまこのときも海の中で日常茶飯事起きているであろう光景が、まるで一大スペクタクルの如く、これほどまでに僕らの目には鮮烈に映るとは。

広大で美しい海とそこに生きるものたち。しかし美しいだけではない自然の過酷な一面もしっかり写されているのが凄い。海辺で戯れるアシカの親子を襲うシャチの群れ。捕まえたアシカの子を、沖でまるでおもちゃを弄ぶかのように咥えては放り投げる姿は、インパクト大。

僕も海は好き。しかし海岸から沖を眺めていると、特に夜の海辺などはその広大さと自然の圧倒的な力にふと恐怖を感じることがあります。人間社会のくだらないいざこざに嫌気が差したとき、ふと海へ行きたいななんて誰しもが思うこと。しかし、その海は、実は僕らの世界なんかよりもずっともっと過酷で命に直結する緊張感が張り詰めた世界だったりするわけで。あ~もう魚になりたいなんて、軽い気持ちでは言えなくなります(笑)。

下手な作り物の映画よりよっぽどすごい感動があります。
NHKなどで観た映像がいくらかあったり、途中ありきたりな感じでダレる部分も無きにしも非ずでしたが、それでもこの映像は一度は見る価値十二分でしょう。いったいどうやって撮ったんだろう!?なんて不思議な映像満載、スタッフの労を考えると敬服するばかりです。

スクーバダイビング、数年前、人に連られて1~2回行ってCカードも取ったのですが、結局それ以来行ってません。仕事が落ち着いたら、そういう趣味もまた広げていきたいなぁとは思いますです。

DEEP BLUE

« "メイドの土産"は、米。門番の土産は、ベッド!? | トップページ | ウマズラ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/4412432

この記事へのトラックバック一覧です: 鮮烈な青、過酷な青:

« "メイドの土産"は、米。門番の土産は、ベッド!? | トップページ | ウマズラ »

無料ブログはココログ