contact

音楽

ゲーム

« 空山基 | トップページ | Asami、ソロで音楽活動再開 »

2005.05.07

カエルの活き造り

新宿西口に広がる昔ながらの雑多な雰囲気を残す飲み屋街・思い出横丁。その中のとある店に友人に連れられて、行きました。珍品、スタミナ料理。その店の名は、「朝起(あさだち)」!いんやぁ、以前探偵ファイルというサイトのネット記事で読んで存在を知ってはいましたが、まさか自分が行くことになるとは・・・。

4人で行って各自、センブリ、マムシ、ハブ、アロエと違うお酒を頼んでみました。センブリは胃腸薬などに用いられる薬草で、苦い酒でした。ハブ酒は、ま、この中ではメジャーなだけあって、結構美味しかったです。

で、問題は料理です。注文したのは、豚の子宮、焼きフジツボ、天然ホヤ、そしてカエル活き造り。豚の子宮は、生?で生卵と刻みネギをまぶし、タレに漬けて出てくるのですが、これはおいしかったです。モツより若干歯ごたえが強い感じで。焼きフジツボは、あのフジツボ。でもこんな大きなフジツボは岩場ではあまり見ないですね・・・んで、ほとんど殻で食える身の部分が少なかったです(汗)。貝類の味ですが、あえてフジツボを食べる利点は最後までよく分かりませんでした(笑)。ちなみに、フジツボは僕のすぐ前で焼いてくれてたんですが、途中、中の水分がプシュッと沸騰して吹いて、顔面と左半身フジツボ熱潮攻撃にさらされました(汗)。熱いし、クリーニングしたばかりのスーツでしたが、ドンマイです・・・。

そして何と言っても極めつけは、やはり、カエルの活き造りでした。カエルはともかく、活き造りはさすがにディープインパクトでした。盛り付けられた肉と足、その奥で瞬きしたり喉を動かすカエルの頭部(両手付き)・・・。もう捌かれてからだいぶ経ち息絶えたかと僕らが油断したそのとき!大きく伸びをするように仰け反るカエル君。それはさながら、断末魔のもがき。両手を伸ばして指をピーンッと張ったような哀れな姿勢で彼はあの世へと旅立ちました。一部始終を観察した一同はしばし無言。

店に入る前はノリノリで、いつもアクティブお嬢のNさんもカエルが出てきてしばらくすると、ちょっと寡黙で素敵なレディの佇まいにメタモルフォーゼ。ただ、どこか顔から生気が消えていたように見えたのは気のせいでしょう(苦笑)。肉はおいしかったですが(さっと湯通ししてあるのかな!?)、さすがに張本人に見つめられながら、またもがき苦しむのを見ながら食うのは何とも言えない味です。魚の活き造りでも基本的にダメなのに、カエルだもん(汗)。ちなみに、頭部と足は後でお吸い物にもしてくれます。

おいしいと評判の豚の睾丸が食せなかったのは残念(?)ですが、正直これでも充分満喫させて頂きました。店員のお兄さん、カエルに怖気づく僕らに「外国でも食べるし、高級でおいしい食材なんだよぉ」とカエルの素晴らしさを熱弁されていました。でも、活き造りはあんまり食べる国ないような気がしますけど・・・。店は予想通りアットホームな雰囲気で、子宮や睾丸を頼んだ暁には80%常連さんからの生暖かい下ネタギャグをお見舞いされるようですので、そのつもりで。

あと、料金ですが、"時価"です。店員のお兄さんのさじ加減一つです(笑)。ちなみに僕らは上記の料理と酒4杯にビール1本でジャスト1万円でした。高いか安いかは各々の判断で。

この記事にも紹介されています。よりハッキリした料理画像が見れます。
->http://www.tanteifile.com/girls/2005/04/10_01/

カエルの活き造り
▲カエルの活き造り。あまりよく写っていませんが、ピーンッと伸びた腕分かります?

« 空山基 | トップページ | Asami、ソロで音楽活動再開 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うわぁー、うわぁあー。マジっすかぁ!?蛙マジっすか・・・。動いてたのは多分、蛙の意思ではないのでしょうけど、やはり見ていて気持ちのいいものではないのでしょうね。ちなみにリンク先の探偵ファイルのページを見ましたが、こっち見てましたね~。つぶらな瞳で・・・。

何か・・・、最近飲みに行くことが増えてませんか? 飲みすぎには注意してくださいね。

あぁ、それと。仕事の関係で来月半ばからフランスへ行く予定です。長丁場になりそうなんで、今度ゆっくり飲みましょう。

和アンリさん、こんにちは。お久しぶりです!

ん~そうですね、フューちゃん時代と比べたら飲みに行く回数は増えてます。でも週1、2回なので許容範囲かな。それに、来週からは仕事が激忙となりそうで、夏近くまでろくに飲みにも行けなそうです(泣)。

とはいえ、土日などなら少しは時間取れると思いますので、ぜひ和さんと飲みに行きましょう。フランスですか!フランスはいいなぁ。プロヴァンスの風を感じてきてください。長丁場ってどのくらいですか?

そうですねぇ・・・。1ヶ月半か、それ以上になりそうです。まぁ、がんばってきますわ。

因みにたいむさんの今度の仕事って・・・、あ、今度ゆっくり聞かせてください。

ではまた。

昨日行ったんですね、お別れ会?
俺ゲテモノ絶対食べれないから昨日はどっちみち参加できなかったかも。。。。

だから別れないってw

僕だってゲテモノ好きではないですよぉ。ま、話の種にとは思いましたけど、ブログのネタになったとはいえ、結構キツかったです(苦笑)。O氏め。

次回は服部さんオススメの洒落てて安くておいしい店に期待しています!(笑)

わぁ、生き造りはちょっと・・・。
すごいねぇ(>.<)
良く食べたね…。

メタルフォーゼ解除~♪
あの後結局、歌舞伎町で飲み直ししました(泣)
蛙が可哀想という気持ちはあまり無かったですが、
色々と考えさせられる料理でしたね~o
久々に落ちました(涙)
また行きたいよーなo
もう行きたくないよーなo

>つとむさん
食べた。俺は食べたよ。ちょっとだけ。
昨夜またカエルが暴れる夢のを見たよ。プチトラウマかも(^^;

>ナオミさん
残った3人で、僕らも新宿界隈で飲み直し(?)たのよ(苦笑)。ふたりの学生時代の話聞いたり。なんか音楽の話もしたりして。ま、余計な話もしちゃったような気もするけど(汗)。

「また行きたいよーなo」?勘弁してください!(笑)
カエルなら、まだ2丁目の方がマシ!?かも(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/4021214

この記事へのトラックバック一覧です: カエルの活き造り:

» 「あの世」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 あの世 」の検索結果で、「chronosphere [Time& [続きを読む]

« 空山基 | トップページ | Asami、ソロで音楽活動再開 »

無料ブログはココログ