contact

音楽

ゲーム

« PlayStation3、Xbox360相次いで発表 | トップページ | LUKE VIBERT 『Lover's Acid』 »

2005.05.22

「アルジャーノンに花束を」、「 ミーム 心を操るウイルス」

最近は忙しくてあまり読書する時間もありません。
そんななか・・・。

まだ読み始めたばかりなのが、「ミーム 心を操るウイルス」リチャード・ブロディ著(講談社刊)。文化や思想、流行といったものを、このミームと名付けた情報単位の伝達や複製によって人と人の心の間を伝わり影響を与えることによって生まれていくという考え方に基づいて、人生や文化、宗教など様々なことに関して書かれています。もともとはリチャード・ドーキンス氏が「利己的な遺伝子」の中で提示された考え方で、生物学、心理学、認知学など様々な分野で扱われているそうです。"ミーム"が、ルルティアのニューアルバムのタイトルになったことと、また「利己的な遺伝子」というタイトルにも聞き覚えがあったことから、まずこの本を手に取ってみました。

あとは、高校生の頃だったか読んで大変感動した覚えのあった「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス著(早川書房)を読み直したり。知的障害者の男・チャーリィが、知能を飛躍的に上昇させる手術を受けます。想いを寄せていた女性と恋に落ちる。知らなかった、知ることの出来なかった世界を知る。超人的な知能を手に入れ、愛と喜びを感じ、一方で悲しみや孤独とも直面していきます。しかし彼と同じ手術を受け知能向上を達成したネズミのアルジャーノンは、ある時を境に急速に知能が後退し始め、やがて・・・。

数年前日本でも舞台を日本に変えてドラマ化されたりもしましたので、ご存知の方も多いかもしれません。僕はドラマは見ていませんが、これは是非本で読むべき一作だと思います。チャーリィの日記形式でわりと淡々と語られていく物語ですが、知ることの素晴らしさ、辛さ、失う哀しみに心を揺り動かされます。人とは何か、人生とは何か深く考えさせられる。この本を薦める人は多いですが、僕も大好きな作品です。

ミーム 心を操るウイルス

アルジャーノンに花束を

« PlayStation3、Xbox360相次いで発表 | トップページ | LUKE VIBERT 『Lover's Acid』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
「遺伝子学・進化論」などに興味がおありのようですね?
最近は、まったく新しいブログの形式に挑んでいます。
TBしましたので、よろしかったら読んでみてください。

トラックバックから来ました。
今更紹介するのが恥ずかしいくらいの名作ですが、最近載せてしまいました。
「是非本で読むべき」という意見には大賛成です。本の映画化・ドラマ化は冷ややかに見ているタイプなので・・・。
大人になった今読んだらまた違ったことを考えさせられるのではないかと思います。手元に無いので読むかは解りませんが。

>紫藤ムサシさん
コメントありがとうございます。ブログ拝読させて頂きました。楽しい文体でためになる話がたくさんあって、素晴らしいです。「ミーム」はまだ読み始めたばかりなのですが、いろいろ関連書籍も読んで知識が深められたらいいなと思ってます。

>成瀬零さん
今更なんて!そんなこと言ったらここも今更じゃないですか(苦笑)。名作はいつ読んでも名作。でも、昔や小さい頃に読んだ本を少し大人になってから読むと違った印象を得たり、気付かなかったことに気付いたり新発見がありますよね。

紫藤ムサシさん

えーさんです
TB ありがとうございます。
どう対応したらいいかよくわかりませんが
とにかくありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/4232913

この記事へのトラックバック一覧です: 「アルジャーノンに花束を」、「 ミーム 心を操るウイルス」:

» 血液型の中の「ポイズン・ピル」 [紫藤ムサシの「乗ってけ!放送局」Blog Nippon!]
 今日は「血液型」のお話を致します。そして「ポイズン・ピル」! 珠緒: ねぇ!ね [続きを読む]

» ワイン街道浮世床−ミーム談義 [Wein, Weib und Gesang]
やはり、裏情報は床屋で取るに限る。美容室と散髪屋が同じ店舗にあるのが普通なので、若い女性が髪を当たってくれる店のほうが多い。だから豊満な胸元を押し付けられて喜んでいる男性も居るようだが、床屋でローカルな情報を得ようと思えば男性の親爺に遣って貰うのが順当であろう。 特に地方紙などを定期購読していないと、そこに載っている交通取り締まり情報などが入らない。これなどは有用な情報で、大金を節約出来る。しかしそれ以外にも耳寄り�... [続きを読む]

« PlayStation3、Xbox360相次いで発表 | トップページ | LUKE VIBERT 『Lover's Acid』 »

無料ブログはココログ