contact

音楽

ゲーム

« DEMENTO | トップページ | 「ターミナル」 »

2005.04.28

スウィングしなきゃ意味がない

スウィングガールズ」を観ました。昨年劇場公開しているときから気になっていた映画ではありました。ただ、アルタミラピクチャーズの作品で、「ウォーターボーイズ」の焼き直しみたいな印象もあって映画館まで足を運ぶことはありませんでした。しかし観てみれば、青春の熱さ、楽しさ、ほろ苦さみたいなものが詰まった映画で、とても楽しく観れました。

普通の女子高生たちが、ちょっとしたきっかけでビッグバンドジャズに熱中していく物語。青春と音楽の楽しさを思い出しますし、純粋でストレートな内容なのですがテンポも良くて飽きませんでした。

ちょっと終わりがあっさりし過ぎかなぁという気もしますが、このくらいの長さ(95分)とノリでもいいのかも。いきなりお涙頂戴みたいなエンディングになっても、逆に興醒めしてしまうでしょうしね。

普段は大概の青春物語のような映画は途中で冷めて観てしまうような僕なのですが、この映画は全然大丈夫でした。数日前のブログ記事で学生時代のことを書いて、ちょっと気分がそういうモードになっていたのかも。あと、やっぱり「ウォーターボーイズ」で裸の男性が踊るよりは、絵的に入りやすかったというのもあるかもしれませんね(笑)。

何かをやり遂げる人間と、やり遂げない人間。スウィングする人間としない人間。僕もこの春から新しい仕事に移ったのですが、スウィングしなきゃ駄目ダベ!って感じになりました。

スウィングガールズ

« DEMENTO | トップページ | 「ターミナル」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あぁ、その映画、僕も見たかったんだよね。
なんか、よくパロディーは見ていたが(笑)
たいむとゃんの場合、スウィングしすぎて、ボロボロにならないでね(゜ー゜)ニヤリ

こんばんは、たいむとゃんです。

関口役の本仮屋ユイカって、いま放送中のNHK朝ドラのヒロインだったんだね。なんか雰囲気違うから全然気付かなかった(苦笑)。

「DEMENTO」にも関わっている竹中直人はこの映画でもなかなかいい味出していました。あの人は唯一無二の俳優だね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/3888217

この記事へのトラックバック一覧です: スウィングしなきゃ意味がない:

« DEMENTO | トップページ | 「ターミナル」 »

無料ブログはココログ