contact

音楽

ゲーム

« 昨夜と今朝は本当に同じ自分? | トップページ | ッ »

2005.02.08

木村カエラ、Sowelu

2005年だし(ってもう2月だけど)、聴いていないアーティストを開拓しようかと、昨今注目を集めているらしい2人のアルバムを聴いてみました。

まずは、木村カエラの『KAELA』。期待の新人だと言うし、ネットなどでの評判も上々なようなので聴いてみました。が、個人的にはいまひとつビビッとこない感じ。確かにキュートなルックスから想像するものとは一味違うギターロック調メインの構成で、サウンドにセンスは感じます。ただ、肝心なヴォーカルや自身が手掛けているという詞には彼女ならではの魅力や突出したオリジナリティといったものは感じられませんでした。下手ではありませんが、なんだか歌声の起伏、感情表現が平坦な印象。「Level 42」とか「You know you love me?」のようなメロディアスな楽曲なんかならそれでもまだいいのですが、そうでないとちょっと退屈になってしまいます。あと、英国人の血が入っているそうなので期待した英語詞や発音も、なんか普通でした。ただ、モデルとしても活躍しファッションリーダー的な存在でもあるそうなので、そういった部分もひっくるめた人気なのかもしれませんね。

もう1枚は、Soweluの『SWEET BRIDGE』。この人はデビューは少し前ですが、やはりブレイク必至の注目株として度々名前の挙がるアーティストではあります。ま、正直その可愛らしいルックスに惹かれた部分が大きいのですが(笑)(昔の山口紗弥加似!?)、R&Bテイストの楽曲を中心としたなかなか良質のポップスが多数収録されています。「I Will」とか爽やかですごい好きな曲です。「JOY」なんかもいいです。ヴォーカルも巧みだと思います。しかし、どこか決定的なインパクトに欠けるのもまた事実。R&B系女性シンガーは過剰供給気味で、歌の上手い人も次から次へとデビューしています。そうしたなかで埋もれてしまわない何かがあるかと聞かれると、まだ分からない感じかもしれません。上手いんだけど、かつての尾崎亜美のような丁寧過ぎるオバさん歌い(ゴメンなさい!)的な聴き心地がちらほらあるのも少々気になるところです。僕も結構それは苦手で・・・。

というわけで、なんだかすごく良い!とも全然良くない!とも言い切れない僕としては微妙な2作でした。サウンドやヴォーカルの好みが合えば、聴ける作品ではあるのかな。プロモーション次第でブレイクするかもしれませんが、息の長いアーティストになるかは今後の成長次第でしょうか。


KAELA

SWEET BRIDGE

« 昨夜と今朝は本当に同じ自分? | トップページ | ッ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/2849771

この記事へのトラックバック一覧です: 木村カエラ、Sowelu:

« 昨夜と今朝は本当に同じ自分? | トップページ | ッ »

無料ブログはココログ