contact

音楽

ゲーム

« Xbox「RELICS」も開発中止 | トップページ | スカイ来日、ブログ公開中 »

2005.01.21

和流の華? 美嘉姫

"韓流"ブームが続く一方、昨年から日本語CDが全面解禁された韓国でも、J-POPブームという"逆流"現象が起きている。日本人アーティスト人気ナンバーワンは中島美嘉(21)で、初のミリオン級セールスも記録した。(夕刊フジ)
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_01/g2005012101.html http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050121-00000011-ykf-ent
"逆流"の意味が分かりませんし、ミリオンとはちょっと誇張が過ぎるような気もして記事としてはなんですが、韓国でも中島美嘉が人気だそうです。

記事にもある通り、J-POPは特に叙情的なバラードなどが受けがいいようです。冬ソナの主題歌を歌っているRyu玉置浩二を尊敬しているなんて話をしていたのをふと思い出します。「雪の華」で注目を浴びたというのも納得です。すると、近々日本でリリースされる新曲「桜色舞うころ」なんかも結構いけるんじゃないでしょうか。でも、3万枚超で大ヒットというと、CD市場だけではあんまりおいしくないですね。韓国の人口は日本の半分以下5000万人程度ですが、ヒットというからにはもう少し売れてもいいと思うんですけど。ダウンロードが普及しているとありますけど、それってまさか利益が還元されない違法系がほとんどだったりして・・・。

中島美嘉は2003年、中国・上海には行ってライブイベントに参加しましたが、今年は韓国ライブがあるかな!?


桜色舞うころ

« Xbox「RELICS」も開発中止 | トップページ | スカイ来日、ブログ公開中 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/2648426

この記事へのトラックバック一覧です: 和流の華? 美嘉姫:

« Xbox「RELICS」も開発中止 | トップページ | スカイ来日、ブログ公開中 »

無料ブログはココログ