contact

音楽

ゲーム

« 超個人的2004音楽総括 | トップページ | 正義の暴力 »

2005.01.06

超個人的2004ゲーム総括

ついでと言っては何ですが、2004年のゲームも振り返ってみたいと思います。よく遊んだなぁと思う10本を挙げてみると、・・・

1. ドラゴンクエスト VIII 空と大地と海と呪われし姫君 (PS2)
2. ドラゴンクエスト V 天空の花嫁 (PS2)
3. Jリーグ プロサッカークラブをつくろう! '04 (PS2)
4. 流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PS2)
5. メタルギアソリッド ツインスネークス (GC)
6. ファイナルファンタジー XI プロマシアの呪縛 (PS2/Win)
7. メタルギアソリッド 3 スネークイーター (PS2)
8. サイレントヒル 4 ザ・ルーム (PS2)
9. きみのためなら死ねる (DS)
10. マグナカルタ (PS2)

こんな感じでしょうか。FFXIプロマシアは、6位にしましたが、本当を言えば今年一番プレイしたゲームはやはりFFXIです。しかし、昨年発売された拡張ディスクの範囲内のみ、プロマシアミッションを中心に考えるとこのくらいの位置付けかなぁと。拡張ディスクは嬉しかったのですが、プロマシアミッション難し過ぎです・・・。

トップは、ドラクエのワンツーフィニッシュ。どちらもやはり面白かったです。特にVIIIは初の完全3D化にもドラクエらしさを失わず、またシステムなども肥大化し過ぎず程良いところでまとまっていてさすがという感じです。ストーリーは、VIIやVの方が感動が深かったような気がしますが、VIIIもロードムービー的な楽しさはあったと思います。

メタルギアソリッドも2本入れていますが、ツインスネークスは1の面白さを再確認させてくれました。音声が英語なのが残念でしたが。正直3はまだあまりプレイしていなくて、レーダーがないなど変化に戸惑いも多く難しいなぁという印象。本当は面白いかどうかまだ答えが出せない状況なのですが、ま、今後も長時間プレイはするだろうということでここに入れておきました。

なんだかんだで続編が多いのが嬉しいやら悲しいやらですが、「流行り神」や「きみ死ね」はオリジナル新作のなかでは、出来が良かったと思います。また、「マグナカルタ」は賛否両論クッキリ分かれていて、一部ではクソゲー扱いもされている問題作。確かにロード時間は長いし、戦闘やシステムもクセが強いです。いろいろ詰め込んで、大作を目指して、ちょっとやちゃった的な感じは確かにあって、映画でもよく見られるまさに韓流な出来。しかし、キャラクターやストーリーは魅力的でしたし、ただクソゲーと切り捨てるのはもったいないとも思います。噂では"2"もあるとかないとか聞きます。ま、必ず買うかと聞かれると微妙な心象ではあるのですが(苦笑)。

Xboxは全然ダメでしたね。何と言っても、「TRUE FANTASY LIVE ONLINE」の開発中止は最悪でした。僕も物凄く期待していた作品だったので、マイクロソフトへの信頼も失くしましたし、Xbox熱も一気に冷めました。もうXbox2にも期待したくないです。「TFLO」をXbox2でやるなんて噂もあるけれど・・・。セガとサミーの経営統合もガッカリです。なぜにパチンコ屋といまさら。まだナムコの方がプレイヤーとしては夢が持てましたね。実際、セガは最近の作品もいっこうに盛り上がりませんし・・・。かつてはセガ派だった僕も、最近はセガへの期待も興味も半減気味。今年は「サクラ V」や「ファンタシースター ユニバース」が気になるところではあるので、ぜひこの2作だけでも楽しい作品に仕上げて欲しいです。

2004年は各ハード成熟期に入ってきて、粒揃いの年ではあったと思います。そういう意味では2005年も期待できると思います。FFXIIやバイオ4もありますしね。ただ、ヒットする作品がそうした続編や人気作ばかりだと業界全体がより一層苦しい状況になりかねないという危惧もあります。かつて「パラッパラッパー」や「ビートマニア」が音ゲーというジャンルを開拓したり、「バイオハザード」がサバイバルホラーでアクションADVの新境地を開拓したりしたような新鮮かつ斬新な作品の登場が待たれます。

« 超個人的2004音楽総括 | トップページ | 正義の暴力 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/2489698

この記事へのトラックバック一覧です: 超個人的2004ゲーム総括:

« 超個人的2004音楽総括 | トップページ | 正義の暴力 »

無料ブログはココログ