contact

音楽

ゲーム

« globe decade、東京国際フォーラム公演 | トップページ | 鈴木亜美、エイベックスと契約 »

2004.12.24

鈴木亜美、大宮ソニックシティ公演

去る22日、大宮ソニックシティで公演された鈴木亜美のライブ(AMI's LOVE FOR YOU - LIVE)に行ってきました。彼女のツアーは、実に4年半ぶりになるということ。

歌手活動再開後は、書籍扱いとインディーズ、2枚のシングルで、新曲は4曲のみということで、どういう選曲になるのかと思いましたが、シングルヒット曲も一通りやってくれたので、それは小室ファンの僕としてはとても嬉しかったです。他人の楽曲のコピーとかばかりだったらどうしようと不安だったのですが、それは一切なくて安心しました。

演奏も、小室プロデュース時代には小室哲哉と共に、鈴木あみサウンドを築き上げてきたと言っても過言ではない久保こーじが、シーケンスやマニピュレータを担当、バンド全体も統括していたようで、思っていた以上にしっかりしていました。

ライブは、「white key」のリミックストラックから、「強いキズナ」につながって始まりました。『SA』に収められている久保が手掛けたアイドルの可愛らしさ全開の名曲「ボクのしあわせ」なんかもやって、なんだか絶頂期の彼女を思い出して胸がキュンとします。最近大人になってちょっと顔つきがキツくなってきたかなぁなんて思ってましたが、やっぱり可愛いや(笑)。

「THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY」「Don't need say good bye」「alone in my room」・・・"鈴木あみ"作品はシングル曲をはじめ本当に名曲揃い。まぁ、もし、あのまま順調に活動していても、今ごろ小室哲哉はプロデュースを離れていたかもしれないけれど、それでももう1枚くらいアルバムを残して欲しかった気がします。本当に残念。

これまで以上にダンスを積極的に取り入れていて、亜美ちゃん頑張っていました。ちょっと大人の色気も出てきて、ドキッとさせられたり。でも、サポートダンサーは、ちょっと合っていなかったり、振り付けが古臭かったりで今一つだったかなぁ。なんか男性の見てくれも、大澄賢也とか、(お笑いの)マ~イケル!みたいで(笑)、衣装とかダサかったし。

踊っていて息が切れるという感じはあまりありませんでしたが(口パクはしてませんよね!?)、全体的な歌唱力は、活動休止以前から飛躍的に成長したという感じは正直しませんでした。休止中にボイストレーニングを積んだそうですが、こればっかりは・・・ねぇ。う~ん、声量は増してアップテンポが安定した気はするし、感情表現も少し豊かになったかもしれませんが、「OUR DAYS」とかバラードだとまだ厳しいなぁという印象でした(あれは難しい曲だとは思うけど)。

ま、そんな歌唱力で勝負なんて考えなければ、アイドルとしてなら及第点。何はともあれ可愛くて元気ならオールOK!ってくらいのノリで(笑)。ただ最近は、亜美ちゃんご本人は自分はアーティストだと強く意識していると思われる一方、観客にはいわゆるアイドル応援のノリの男性ファンが依然数多く(親衛隊的な応援にライトな観客はちょっと引いてさえいました(汗))、その辺の本人の意識とコアなファンの意識との微妙なズレが、ちょっとした違和感を感じさせてしまっていたような気がします。これはアイドルは必ずぶち当たる壁ですが、難しいですね。ある意味、亜美ちゃんって真面目過ぎるんでしょうかね。アイドルであることを楽しんじゃう松浦亜弥のような柔軟性があれば、まだうまく芸能界を泳いでいけたのかもしれませんが。それが彼女のいい所であり、欠点でもあるのかな。

本編ラストの「BE TOGETHER」はすごい盛り上がりでした。CDはベースやキックの音が軽いですが、この日のライブアレンジはよりダンサブル。会場大興奮でした。アンコールは、ラスト、自身で作詞と作曲もしたというバラード新曲「Last Birthday」も披露。ま、楽曲の出来はともかく、彼女の音楽への思いは伝わってきました。

いまだメジャー復帰の話は聞こえてきませんが、来年以降彼女の活動はどんな展開を見せるでしょうか。このままでは正直厳しいですよね。ツアーのチケットもソールドアウトからは程遠く、この日の公演も2階席はガラガラ。1階席にも結構空席が見られました。ちなみに、僕の両隣も・・・。

最後に・・・、そのカツラはサブいぞ久保こーじ。ボリューム上げ過ぎ重低音効き過ぎ洋服の布も震えるキック音にアイドルファンはちょっと引いていたぞ久保こーじ(でも音良かった)。メンバー紹介のとき、せっかく歌い始めたのに亜美ちゃんは気付かず次のコーラスの紹介に移っちゃってバツが悪いぞ久保こーじ。でも、今後の亜美ちゃんは頼んだぞ久保こーじ!?(笑)


鈴木亜美
AMI's LOVE FOR YOU - LIVE
2004年12月22日(水) 大宮ソニックシティ大ホール

1 white key (Introduction)
2 強いキズナ
3 ボクのしあわせ
4 THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY
5 FOREVER LOVE
6 CHAIN LOVE
7 シンデレラストーリー
8 OUR DAYS
9 BREAKIN' MY HEART
10 Don’t need to say good bye
11 all night long
12 ANOTHER WORLD
13 明日、あつく、もっと、つよく
14 Rain of Tears
15 love the island
16 alone in my room
17 Nothing without you
18 BE TOGETHER
19 Don’t leave me behind

Encore -
21 Reality
22 Last Birthday

« globe decade、東京国際フォーラム公演 | トップページ | 鈴木亜美、エイベックスと契約 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/2361711

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木亜美、大宮ソニックシティ公演:

» 鈴木亜美が座間で本格ライブツアーの初日、両親も見守る [まるごと芸能ニュース]
鈴木亜美、座間で再出発 歌手の鈴木亜美(22)が4日、神奈川・座間のハーモニーホール座間で復帰後初の本格ライブツアーの初日を迎え、両親も見守る中、復帰曲「... [続きを読む]

» 鈴木亜美 4年3カ月ぶりツアー [T I M E S L I P P E R]
[ 記事:デイリースポーツonline ] 4月に芸能界に復帰した歌手・鈴木亜美が4、神奈川県座間でツアー「Ami\'s Love for you」(4ヵ... [続きを読む]

» 鈴木亜美斬り! [お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜]
♪「わたし、鈴木亜美、 元の芸名、鈴木あみ。 いろいろあったけど、 新曲「Hopeful」を出しました。 レコード会社を変えて、 これからも頑張ります... [続きを読む]

« globe decade、東京国際フォーラム公演 | トップページ | 鈴木亜美、エイベックスと契約 »

無料ブログはココログ