contact

音楽

ゲーム

« NINTENDO DS、買いました | トップページ | 2am 「enemy of life」 »

2004.12.03

DS同時発売タイトル2本レビュー

DS本体と合わせて、2本のソフトを購入しました。

1本は、「研修医 天堂独太」。新米の研修医となって、問診や触診、時には手術をするADVです。ちょっとコミカルなアニメ調で、クセのあるキャラたちのドタバタ劇が繰り広げられる様は、GBAの名作「逆転裁判」のような雰囲気。わりと普通のADV的な部分が多く、ストーリー性が強いです。ただ、出来ることが基本的に行き先選択とカルテやアイテムを使うことしか出来ないので、自由度はちょっときついかも。注目の触診や手術のシーンは、なかなか新鮮で面白かったです。患者の身体をタッチペンでクリックしていって、患部を見つけると「痛い!」って言ったり。レントゲン写真で不審な箇所を発見したらそこを丸で囲んでマーキングするとか。ちょっとしたお医者さん気分は味わえます。まだ序盤なので簡単なんだけど、後半になると器用さが求められる手術シーンなどもあるのかな。

もう1本は、「きみのためなら死ねる」。街で一目惚れした彼女に、謎の集団ラブラビッツとのパフォーマンスで気を引いたり、デート中に襲い掛かる困難を払いのけ、ハッピーエンドを目指すといったストーリー。パフォーマンスやアクシデントが一つ一つミニゲームになっていて、それを次々にクリアしていく感じ。要は、妙~な雰囲気のなか、ビミョーなギャグ満載で進行していく、ミニゲーム集です(笑)。一度聴いたら忘れられないBGMや、アホっぽさ全開のリアクションに、脱力しつつも笑ってしまうことうけあいです。セガで、旧UGAスタッフも関わっているとのことで、「スペースチャンネル5」とかあれ系のノリを思い出しました。ミニゲームも、こする系、なぞる系、クリック系、マイクを使うようなものもあったり、DSならではの遊び満載なので、最初の1本には最適かもしれません。皆でわいわいやるのにもいいかも。DSらしさを味わいたいけど、マリオだワリオだはちょっとなぁという方は是非。

両作とも画面はキレイだし、アニメーションもなめらか。PSPのような3D性能はないのかもしれませんが、それなりのスペックは感じ取れました。音もGBAからかなり進化してますしね。"きみしね"なんかはボイスも結構ありますし。

タッチペンの使い勝手も良好でした。強くなぞったり押したりすると液晶画面が傷ついたり壊れたりするのではとちょっと不安になったりもしますが、結構丈夫に出来ているようです。店では液晶画面の保護シールを売っていましたが、タッチスクリーンの方にも貼って感度とかは大丈夫なのでしょうかねぇ!?

同時発売タイトルとしては、移植作とかではなく、DSの新しい機能、DSならではの楽しさを表現しているという点で、とても評価できると思います。この冬コタツでプレイにはオススメかな。


研修医 天堂独太

きみのためなら死ねる

« NINTENDO DS、買いました | トップページ | 2am 「enemy of life」 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

どうもこんばんは。
ここに書くのはひさしぶりで、ちょっと緊張しています;
ニンテンドーDS、あの宇多田ヒカルが’さわってもいいですか?’ってCMしてたやつですよね^^
わたしもゲームボーイはけっこうやっていて、今回発売されたDSはちょっと気になってました。
いまでもゲームボーイアドバンスはよくやってて、最近ではゲームボーイウォーズにはまってます。

今回のレビューで気になったのが「きみのためなら死ねる」
なんか一度聴いたら頭からはなれないようなメロディーで、知らず知らず口ずさんでしまうような、そんなインパクトあるCMでしたよねえ。
見ていてなんか、ふと、あの’塊魂’と同じようだなあっていう印象を受けました。
塊魂のほうも、CMからじゃぜんぜんゲームの内容がわからなくて、、けど、わからないからこそ逆に気になって…思い切って買いました;
でも、そんな不安とは裏腹に、ゲームの方はすごく面白くて何時間も熱中したのを覚えています。
ただそこらに散らばっているものをくっつけて大きくしていく。ただそれだけのことなのに、やってみるとすごく面白くて、アクの強いBGMがいまでも耳に残ってます。
今回の「きみのためなら死ねる」も、たぶん同じようなかんじのゲームなんでしょうね。
こすってたたいてクリックしたり…なんかシルエットの登場人物たちが、記憶の底からよみがえってきました^^;

けど、DSって…なんか操作むずかしそうじゃないですか?
画面が上下に2つもついてたり、ペンで画面をタッチしたり、、なんかあまり気軽にできなさそう。。
年末年始に向けて、たくさんの作品が出るかと思いますが、たいむさんは気になってる作品とかってあります?
たいむさんの新作レビュー、これからも楽しみに待ってます^^

soujiさん、お久しぶりです。

そうです、そうです、あの宇多田ヒカルのあれです。操作難しそう?とのことですが、とんでもない、逆に、直感的に操作できるゲームが多いので簡単かと思います。PS2とかは、ボタンも多くて、最近のゲームはシステムも複雑になってきていていますよね?それと比べれば簡単なゲームが多いように思いますよ。

「きみしね」はあのズンズンズン♪という独特のBGMは本当に一度聴いたら忘れられません(笑)。ゲームもミニゲーム集みたいな感じなので気軽に遊べるし、DS買うならオススメの一本です。

年末年始の気になるゲームですが、いまは「ドラゴンクエスト VIII」と「メタルギアソリッド3」にハマってます。近々発売される「いただきストリート」も楽しみです。時間が足りません(汗)。

「ゲームボーイウォーズ」ってもう出てるんですね!ちょっと気になっていたので、やってみたいなぁ。むか~しの「ファミコンウォーズが出~たぞ♪」のCMソングを思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/2140129

この記事へのトラックバック一覧です: DS同時発売タイトル2本レビュー:

« NINTENDO DS、買いました | トップページ | 2am 「enemy of life」 »

無料ブログはココログ