contact

音楽

ゲーム

« 2amの女性Vo.は天方直実 | トップページ | 世界の中心で、スパイダーマン2 »

2004.12.15

CSと新潟、そしてW杯2次予選

Jリーグチャンピオンシップは、PK戦までもつれこみましたが、惜しくも敗北を喫し、浦和レッズは準優勝という結果で幕を閉じました。試合前一番熱くなっていた闘莉王が、一発目いきなりPKを外したのは皮肉でした。気合が入り過ぎていたかも。でも、まぁ、そこが憎めない感じもしますが。Fマリノスは特にディフェンスにおいて若干上手だったかな。しかし、第2試合の三都主のフリーキックは素晴らしかったです。来年からステージ制は廃止になり年間通してのリーグになりますが、長丁場、是非来年もレッズには勝ち抜いてもらって、年間王者の座を手に入れて欲しいです。

4日の新潟のチャリティマッチ、ジーコジャパン・ドリームチームの試合も興味深くTV観戦しました。カズと中山の2トップは感慨深いものがありましたね。中山は怪我の影響でちょっと不調でしたが、カズのゴール前の動きなどはなかなか見甲斐がありました。一番の見せ所で、実況の「往年のキレは見られませんが」は余計でしたね(汗)。それはそうですけど、あえてそこで言うなよ~って思っちゃいました。後半、城彰二に交代して城がこれといった活躍を出来なかったのも、何というかフランスW杯を思い出しました(苦笑)。

ただやっぱり、国際Aマッチではなく、通常の代表とはちょっと違う青いユニフォームでの戦いは、どこか緊張感に欠けたような気もしました。アルビレックス新潟の方が圧している時間も結構ありましたし。カズは最近調子が良い印象ですが、やはり代表復帰は厳しいのかなぁ。シンガポール戦で召集しなかったのは理解できますが、それでもまだ心のどこかで「見たい」と願うサッカーファンが多いのは確か。少なくとも選手たちは希望を捨てずに頑張って欲しいです。

しかし、W杯最終予選は、そんなことを考える余裕さえなくなるような厳しさかもしれない組み合わせになりました。イランとバーレーンは手強いですね。北朝鮮も不気味です。どれひとつとして気を抜ける試合はなさそうです。来年2月9日の北朝鮮戦が最初の試合(日本側ホーム)。本来スポーツと政治は別とは言いつつも、どうしても昨今の日朝関係、政治問題を切り離しては見られない情勢。6月のアウェー戦はどうなるのかなど、いろいろな面で目が離せません。アジアカップで死闘を勝ち抜き栄冠を得た経験と誇りを胸に、頑張って欲しいです。うお~楽しみだ~。

« 2amの女性Vo.は天方直実 | トップページ | 世界の中心で、スパイダーマン2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/2274646

この記事へのトラックバック一覧です: CSと新潟、そしてW杯2次予選:

« 2amの女性Vo.は天方直実 | トップページ | 世界の中心で、スパイダーマン2 »

無料ブログはココログ