contact

音楽

ゲーム

« DS同時発売タイトル2本レビュー | トップページ | 東京タワー »

2004.12.06

2am 「enemy of life」

テレビ東京で日曜朝に放送中のアニメ「ゾイド フューザーズ」。その主題歌として製作された2amの「enemy of life」という曲のシングルを購入しました。2amは謎の男女ヴォーカル2人組。男性の方の正体は、実は宮迫博之。お笑い出身(雨上がり決死隊)ですが、"くず"などで歌唱力には定評があります。しかし、女性の方はいまのところ誰なのか不明です。

久々の小室哲哉プロデュース作品。作詞、作曲、編曲ともに小室哲哉です。しかし、ただタイアップというよりも、かなり「ゾイド」という男の子向けのアニメ主題歌であることを意識した作りになっていて、熱く男臭いメロディや歌詞はヒーローものなどを髣髴とさせるものになっています。宮迫のヴォーカルも、まさにそんな感じです。サビの英語歌詞部分やラップなどはなかなかカッコよいのですが、子門真人ばりの「ぃゃお~」的なくどい歌い方はちょっとやり過ぎかなぁという気もしました。真面目に歌っているのか、笑わせたいのか、歌っている人が人だけに微妙な線になってしまうというか何というか。

アレンジは小室らしく、ハードなブレイクビーツやトランスの要素を盛り込んだ、日曜朝のアニメ主題歌らしからぬ激しいものになっています。少々単調なのが難と言えば難でしょうか。勢いで作り切ったという印象ですね。

1曲目はそんな感じなんですが、意外にオススメなのはカップリングの「self control 2004」。タイトルを見て、「おっ!?」と思う人もおおと思いますが(僕もそうでした)、あのTM NETWORKの名曲のカバー・・・では"ありません"(笑)。何とも紛らわしいですが、一応全くの新曲です。ただ歌詞にも「self control」という言葉が頻繁に出てきますし、類推するに、小室なりに再考、時代などを加味して、現代版、新版「Self Control」を書いた、といったところかと思います。

カップリングは1曲目とは一転、女性ヴォーカルがメインで、宮迫はラップのみです。

疾走感のある曲で、リフレインの多いメロディも印象的。イントロとかちょっとクリスマスシーズンも意識されてるのかな!?女性ヴォーカルということもあってか、小室らしい1曲です。昨今のトランス色の強い楽曲群とは違って、若干古臭い感もありますが、こういった趣向の小室アレンジのファンも少なくないと思うので、久々な感じもしますし良いのではないでしょうか。

ヴォーカルの声や歌い方などの雰囲気も相まって、かつてのmiyuki「Feel the Revolution」などを想起させるような曲かなぁ。余談ですが、miyukiとかR9とかFemale non Fictionとか、どこ行っちゃったのかなぁ。意外なところで名前やスタイルを変えて成功してたりして。

あまり積極的に広告宣伝されてるわけではない、むしろひっそりリリースされた感のある2amですが、今年2004年、新譜はほとんどTM NETWORKのみで小室作品が少なかったなか、ファンなら聴いてみて損はない1枚だとは思います。


enemy of life

« DS同時発売タイトル2本レビュー | トップページ | 東京タワー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/2169899

この記事へのトラックバック一覧です: 2am 「enemy of life」:

» 2am「enemy of life」 [Wonderful Days]
ようやく届きましたー。11/25発売のこのシングル。アニメ「ゾイド・フューザーズ」のオープニング&エンディングテーマ。作詞・作曲・編曲小室哲哉。藤井隆さんへの曲... [続きを読む]

» 2am「enemy of life / SELF CONTROL 2004」,11月25日発売 [小室哲哉 Mixography]
enemy of life アニメ「zoids fuzors」の主題歌のシングルが,11月25日に発売されることが決定した。小室哲哉作詞作曲による,を歌うのは,... [続きを読む]

» 2am 「enemy of life」について [某氏に捧ぐ]
トラックバックが来てたの忘れてた。 2amは謎の男女ヴォーカル2人組。男性の方の [続きを読む]

« DS同時発売タイトル2本レビュー | トップページ | 東京タワー »

無料ブログはココログ