contact

音楽

ゲーム

« さいたま新都心 | トップページ | 「トロイ」、「ペイチェック」の2本 »

2004.11.17

愚弄される日本 陵辱される日本

変わらず事故死が並ぶ不自然な死亡報告。取って付けたような資料の数々。いつまでこんな茶番に日本政府は付き合うつもりなのでしょうか。平和国家である日本ですから、「対話と圧力」において対話を優先してきたのは当然です。素直に非を認め誠意ある謝罪と対応があれば、日本はどこの国よりも寛大にそれを受け入れたかもしれません。国とさえ呼べないような国を相手に、これだけの時間的猶予も与えてきた。だのに、北朝鮮のいまなお変わらぬ誠意の微塵もないこの対応。もう「時は過ぎた。くだらない茶番はここまでだ」と言って然るべき時です。

一番多く証拠が提供されたのが横田めぐみさんに関するものでした。しかし、容姿を明かすことは愚か、血縁を証明するDNA検査も拒み、まさに何の証拠もない自称だけの"元夫"。土葬の国・北朝鮮で、これまたまるでDNA鑑定を阻止するかのように不自然に過度に焼かれ粉砕された本人のものと言って渡された遺骨。もう本当にいい加減にしろと言う感じ。それが本当だろうが否だろうが(ほとんど嘘と偽物ばかりでしょうけど)、とにかく誠意の欠片もない。部外者の僕でこれだけ憤りを感じるのですから、被害者家族の方々の思いは相当でしょう。

横田さんの家族は、新たに渡された拉致後のめぐみさんの写真を見て嗚咽、母親の早紀江さんは、写真に向かって「めぐみちゃん、こんな所にいたの・・・」と悲しげに話し掛けたそうです。27年前、政治などとは全く無縁で普通に暮らしていた13歳の少女は、分けもわからぬまま無理矢理北朝鮮に連れ去られ、自由を束縛されどれだけ辛い思いで生きてきたのでしょう。それを考えると何とも言えない思いで胸が痛くなります。

大量殺戮兵器があるのかないのか分からないような国への侵略や占領を支持している暇があるのなら、戦争状態でもないのに罪のない庶民少なくとも何十人も数十年に渡り拉致監禁された、場合によっては殺害されたとも思われるこの問題にこそ怒らないで、何を国家と言えるのでしょうか。経済制裁くらい発動して当たり前でしょう。現状では、一部の利権目当ての人間や在日朝鮮人の方々など以外にとっては、国交正常化など十年も百年も全く時期尚早な話に思えてなりません。経済制裁を発動したら宣戦布告とみなす?何を勝手なこと言ってるんだか。まともな人間なら誰しもが本当に付き合ってられないと思のが普通でしょう。日本が遠慮したり気を使ってる段階じゃないでしょう。

日本は大戦後、外交では必要以上に萎縮し、これみよがしに馬鹿にされてきたように思います。それでも、日本は極力柔和な外交を心がけてきた。しかし昨今は、それに調子こいてか、北朝鮮のみならず、中国や韓国、ロシアなど隣国による日本への愚弄が著しく、さすがの日本人も憤懣やるかたないといった雰囲気が強くなってきています。中国。尖閣諸島や、沖縄県先島諸島近海の天然ガス田を巡るEEZ(排他的経済水域)付近で挑発行動を繰り返し、先日はやはりその近辺で原子力潜水艦が領海侵犯(これは事故とのことだが、よりによって場所が場所)。韓国。竹島の不法占拠。そして、東京宣言('93年)やクラスノヤルスク合意('97年)を反故にするかのような14日のロシア外相による北方領土の2島返還決着方針発言。・・・いま日本はその領土、領海さえ危うい状態に置かれています。

拉致問題も含めて、こうした様々な問題が増加かつ長期化しているのには、これまでの日本政府の曖昧な態度にも原因があるのは明らかなのです。何もすぐ喧嘩腰にしたり、ましてや戦争をしろと言っているのではありません。しかし、国として最低限取るべき態度、毅然とした態度やメッセージというのは示して然るべきだろうと思います。また今こそその時であろうと思います。

« さいたま新都心 | トップページ | 「トロイ」、「ペイチェック」の2本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/1985571

この記事へのトラックバック一覧です: 愚弄される日本 陵辱される日本:

« さいたま新都心 | トップページ | 「トロイ」、「ペイチェック」の2本 »

無料ブログはココログ