contact

音楽

ゲーム

« ダブル植草 | トップページ | Ashlee, Natasha & Skye »

2004.09.06

次世代インターネット

スイス・ジュネーブにあるCERN研究所とカリフォルニア州パサディナの同大学(距離1万5766キロ)の間で、859Gバイトのデータを17分足らずで転送することに成功した。転送レートは6.63Gbps。DVD映画1本を4秒で転送できる計算になるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040903-00000019-zdn_n-sci

うちは現在8MのADSLな上、実測はさらに遥かに下回っています。DVD映画1本が4秒かぁ~!これが一般家庭にまで普及したら本当にDVDレンタルなんていらなくなりますね。

現在、上記のアメリカの大学間で行なわれているインターネット2を始めいわゆる次世代インターネットの研究が様々なところで進められていますが、現在のインターネットがそこへシフトする日はいつ来るのでしょうか。当面は学術・研究機関中心なのかな。日本もIPv6の研究などで世界の先端を行っている部分もあるので、国や大学もより一層積極的に取り組んでいってもらいたいものです。そういやぁ最近聞かなくなったe-Japan構想って結局どうなっちゃったんでしょうね・・・。確か2005年までにFTTHの普及とか言っていたような気もしますが。前代未聞の博覧会インパクや、森元首相のPCモニタを指差して「これはテレビか?」といった迷言ばかりが思い出されます・・・(汗)。

少し前になりますが、日本のインターネットの父とも言われる村井純さん(慶應義塾大学教授)の講演を聞く機会がありました。先述のIPv6や無線インターネットの普及などによりIPを自動車や家電に割り振れるようになれば、例えばタクシー1台1台にセンサーを取り付け情報を収集することによって、より詳細な天気や路面状況を知ることが出来るとか、興味深い話、分かり易い例などを上げながら、かつ夢の持てる話をきかせてくださいました。彼もNTTや国とのしがらみや法律の問題でかなり苦労させられたという話をされていましたが、いらない利権や思惑が絡む政治家やお役所ではなく、こうした村井さんのような人たちの努力と活躍によって現在のインターネットはあるのだし、またこれからの発展もなされていくのだろうなと思います。

« ダブル植草 | トップページ | Ashlee, Natasha & Skye »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/1370107

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代インターネット:

« ダブル植草 | トップページ | Ashlee, Natasha & Skye »

無料ブログはココログ