contact

音楽

ゲーム

« 黄泉がえってボーリング | トップページ | そういうあなたが地獄に落ちる »

2004.09.27

東京ゲームショウ2004

25日(土)、千葉・幕張メッセにて行なわれていた東京ゲームショウ2004へ行ってきました。なかなか盛況で、開催3日間で16万人を動員したとか。

個人的にこれだけはしたいと決めていたのが、「スター・ウォーズ ギャラクシーズ」のβテスト登録コードと、「エバークエスト II」スターターキットの入手。どちらも近々正式日本版のサービス開始が期待されているMMORPGで、僕の中でポストFFXIとなるか楽しみにしているゲームです。どちらも無事ゲット。ちなみに、「FF XI プロマシアの呪縛」も、小さな映像ブースのみでしたが出展されていました。モニタの両脇でポージングするミスラ・コスプレのコンパニオンが人気でした。抽選でマンドラゴラのぬいぐるみなどがもらえるアンケートといったものも行なっていたようですが、残念ながら僕が行ったときは既に終了していました。残念。

ネットゲームで他には、やはり「ラグナロク・オンライン」と「リネージュII」が目立っていました。「ラグナロク」は良く悪くも"いかにも"なファンたちが集まっていて入っていけませんでしたが・・・。ネットドラゴンという中国の会社も出展していましたが、ゲームの内容的にはさすがに見劣りする感じでした。直接見たわけではありませんが、セガのステージイベントではあの「シェンムー・オンライン」の日本サービス開始を来年に予定していることが発表になったそうです。これは気になる話ですね。

その他注目された作品は、「メタルギアソリッド 3 スネークイーター」や「バイオハザード 4」、「天外魔境III」などでしょうか。コナミブースで流されていた「メタルギア」の特別編集のムービーは相変わらず小島テイストで笑わしてくれて、スネークがピポサル捕獲のミッションを受けたりしていました(笑)。もしかしたら製品版でもそういったおまけモードがあるのかな。楽しみです。

セガのNINTENDO DS用タイトル「君のためなら死ねる」、カプコンの「Killer7」といった新機軸のゲームも、まだ詳細は分からないのですが気になりますね。

最後にハード関連ですが、触ってきましたPSP。思っていたよりも軽くて、液晶画面は奇麗だし、断然欲しくなりました。ただ、ソフトに目新しさをいまいち感じられないのが残念です。ゲームじゃないですが、音声翻訳ソフトなんかは便利そうですが。ハードの価格はいくらくらいになるのでしょう。最初は、29,800円とかかなぁ。また、小型の新型PS2もショーウィンドウ越しですが見ることが出来ました。DVDケース2つ分くらいの薄さと大きさ。すごいですねぇ。しかし既に持っている人にとっては、新たに買い換えるほどではないかも。HDDが使えないので、FFXIプレイできないですし。

これから来春にかけて、大作期待作目白押しのゲーム業界。まさに現行ハードの円熟期ですね。新ハードもいいけど、まずはそういった熟した作品たちをじっくりたっぷりプレイしたいです。


http://tgs.cesa.or.jp/

« 黄泉がえってボーリング | トップページ | そういうあなたが地獄に落ちる »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/1533474

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ゲームショウ2004:

« 黄泉がえってボーリング | トップページ | そういうあなたが地獄に落ちる »

無料ブログはココログ