contact

音楽

ゲーム

« 盛り上がってますアジアカップ | トップページ | シェンムーがオンラインに »

2004.08.04

エイベックス内紛騒動

エイベックスの騒動は結局、松浦勝人(真在人)、千葉龍平両氏の復帰、依田会長兼社長の退任という形で一応の収まりを見せたようです。

それにしても、もともと千葉氏の解任理由となっていた利益相反取引の疑いというのは引き摺り下ろすために半ば捏造した話だったのでしょうか!?結局は取締役会のなかでの経営方針の相違とか覇権争いとかそういうのを根底にしたことだったのでしょうかね・・・。一部では、千葉氏や松浦氏の金の不透明さを指摘する声もあるそうですし、もし本当に不正かあるいはそれに近いことがあったのであれば、いかに会社に貢献した人物、力のある人物であってもそれなりの処遇は受けるべきだと思うのですが。もし松浦氏の辞表を叩きつけるような行為によって、その辺が曖昧にされてしまったのだとしたらそれはそれで会社として問題があるような気がします。

怖いのは、これでますます松浦氏には物を言えないような会社になっていくこと。社の創業者で多大な貢献をした人物に最大限の敬意を払うのは当然だと思いますが、と同時にその勝手や暴走がもしあれば抑止するのもまた重要です。松浦氏にしてみれば依田前社長にこそそう感じていたのかもしれませんが・・・。

何か老害のように依田氏は利益優先型の経営であったと非難する向きもあったようですが、エイベックスが一部上場企業にまで成長したのには、彼の経験や経営センスによるところも大きいでしょう。企業である以上、常に利益を考えるのも当然のことですしね。

松浦氏が日頃「CD売上げ偏重の経営方針に不満があった」と報道されていますが、エイベックスきっての稼ぎ頭がそう感じていたとは皮肉なものです。音楽とビジネスのバランスというのはある種もう音楽業界の永遠のテーマで、音楽をアートと捉えるかエンタテインメントと捉えるかでも違ってくると思うんですが、J-POPなどのいわゆる音楽ビジネスはエンタテインメントの色が非常に濃いのは確か。ただ、では浜崎あゆみやかつての安室奈美恵TRFが成功で、それ以外は失敗か、0か100かみたいな捉え方も音楽には難しい。作品として素晴らしく一定の評価を得られれば(この一定という基準が難しいですが)成功とも言えるわけで、松浦氏も何かそういうあまりにビジネス的な切り分けみたいなものには抵抗を感じていたのかなぁという気はします。

エイベックスはその時々にブームを生み出し、ブレイクしたアーティストの売上げで急成長してきた企業。だからこそ新たなブーム、次なる浜崎あゆみを作ろうと躍起になっている。しかし、本当にこれから安定した成長を続け確固たる地位を維持していくには、限られたプロデューサーやアーティストへの利益依存度を減少し、多くのアーティストやあるいはCD以外の分野に広く分散させていくより一層の努力が必要なのでしょう。いままでブームの上に会社が乗っていたような感じが、安定した戦略の上にところどころいくつかのブームで上乗せが出来るようなイメージでしょうか。もちろんエイベックスもこれまで何もしてきていないわけではなくて、コンテンツでは、アニメなど映像分野に力を入れたり、クラシックも取り扱ったり、組織的にも今年10月に持ち株会社化して売上げのリスクを切り離す予定と、改革の流れは見え始めています。

ところで、小林氏という方が新社長に就任されましたが、一部では、近く松浦氏に早々とバトンタッチされる繋ぎ役という話もあります。松浦氏ももし社長となれば、肥大化したグループ、増大した社員を養うためにも会社の収益は無視できません。株式会社は創業者の私有物ではないのです。経営者としての手腕は未知数だと思うのですが、現場の気持ちは分かる経営者ってことになるのかなぁ!?いつまでもMAX松浦プロデュースでヒットというわけにはいかないでしょうし、現場からは一線を引いて、さらに新しい芽を育てるというのが長期的に見ればエイベックスにとってもいいかもしれませんね。

あゆ曰くの「エイベックスの終焉」は幸いにもどうにか回避されたようですが、今後は果たして。ちなみに、TRFが最近新曲をリリースできないのも、その"CD売上げ偏重"の経営方針が影響してのことなのでしょうかねぇ!?(笑)確かに今となっては売上げはのぞめないかもしれませんが、もう少し定期的にリリースやライブを続けていれば人気もある程度は維持できたかもしれないのになぁなんて思います。なぜかa-nationだけは毎年出るのも謎ですし(笑)。解散するにもこのままでは。もう一華くらい咲かせて欲しいですよね。余談でしたが。

« 盛り上がってますアジアカップ | トップページ | シェンムーがオンラインに »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/1119450

この記事へのトラックバック一覧です: エイベックス内紛騒動:

» 昨日の続き、avex内乱を見て。 [僕の村は競売場だった]
昨日の記事の続きになるのだが、幾つかニュース記事に突っ込んでみようと思う。まずこの記事だが、 一、エイベックス“内紛劇”あゆ激怒で分裂回避  (以下太字、上記... [続きを読む]

» 今度は退任に出世?@エイベックス [EPICトランスBlog〜大学4年生の恍惚ism]
依田会長が名誉会長へ退き、 新社長に現執行役員の小林氏、 新執行役員に、当時専務の松浦勝人氏、 千葉氏は参加の芸能プロダクション「アクシヴ」に復帰し再び社... [続きを読む]

» エイベックス騒動を斬る! [[うつ]で行こう!]
 “あゆ効果”辞任の2人が復帰…エイベックス“お家騒動” 騒動の発端となった千葉氏の利益相反取引について、「取締役が疑いのある取引をしたときにはキ... [続きを読む]

» 【内紛劇】 エイベックス、松浦氏復帰で分裂回避★^^; [☆☆ライブドア的☆☆ 運営者?への道!!]
浜崎、hitomiら所属歌手が一斉に 抗議声明を発表してから一夜。。。  大手レコード会社「エイベックス」の役員辞任問題が3日、大どんでん返しの結末を迎... [続きを読む]

« 盛り上がってますアジアカップ | トップページ | シェンムーがオンラインに »

無料ブログはココログ