contact

音楽

ゲーム

« '92年のアジアカップは広島でした | トップページ | globe、活動再開発表! »

2004.08.09

アジアカップ2004決勝、総括

アジアカップ2004中国での日本優勝、おめでとう!久々に熱くなれた試合でした。誰も欲しくないたいむからのMVPは中澤とGK川口(ふたりかよ!)。中澤なんてあまり好きな選手ではなかったけど、見直しました。海外組がいなくても勝てることを見せつけ、アウェーの苛酷な環境でギリギリの試合で競り勝つ強さを得たことは大きかったと思います。ジーコ監督の采配にはまだよく分からないところもありますが、胴上げや喜びの笑顔を見てたら、とりあえずそれは少しの間置いておきたくなりました。何はともあれおめでとう!W杯1次予選もこの勢いで頑張って欲しいです。

2点目がハンドか微妙な得点だっただけに3点目でダメ押ししておいて良かったですね。それでも試合後に中国の監督は審判を批判していましたが、往生際悪すぎ。確かに審判は質が低かったように思いますが、中国から日本へのファールも結構流されましたしね。開催国でここまで来て引くに引けなかったのかもしれませんが、授賞式をボイコットするとかはどう考えても行き過ぎだと感じました。

結局、中国人観客による国歌へのブーイングや心無い行動も最後まで改善されませんでした。国家が悪いのか、民度が低いのか、誰が本当に悪いのか分かりませんが、とにかくオリンピック開催を与えられるに値するような国ではないことは明らかですね。

日本が3点目を入れた辺りから、中国サポータがぞろぞろスタジアムから帰り始め、授賞式では半分以下の観客しか残っていませんでした。中国は負けたといっても準優勝。選手たちは決勝戦もそれなりに良い試合をしていたと思います。だのにあれは自国のチームに対しても失礼ですよ。なんだかんだいっても、大半の中国人観客は、やっぱりサッカーなんてどうでも良かったのかなぁ・・・と呆れました。Good Loserなんて言葉があって、日本の武士道精神なんかにもそういう面があると思いますが、彼らにはそういう意識はゼロなんですかね。

次回のアジアカップは3年後(なんでだろう・・・)2007年にタイなど複数の国で共催という形になるようです。アジア全体でサッカーの力も均衡してきている感もあるので、日本も史上初の3連覇を目指して精進して頂きたいものです。

« '92年のアジアカップは広島でした | トップページ | globe、活動再開発表! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/1157040

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ2004決勝、総括:

« '92年のアジアカップは広島でした | トップページ | globe、活動再開発表! »

無料ブログはココログ