contact

音楽

ゲーム

« いろんな意味で、がんばれニッポン | トップページ | 中島美嘉CM曲、着うたで限定配信 »

2004.07.29

コピープロテクト

先日、電車の中で女子高生らしき2人組が「コピーコントロールCDって~、なんかセロテープ貼るとコピーできちゃうらしいよ~」「ウッソ~!?」みたいな話をしているのを耳にしました。そこでネットで調べてみると確かにそんなことが書かれているところもあります。しかし、一方で、「そんなの嘘。罠に決まってるだろ~。テープがくっついてドライブいかれるよ」みたいな書き込みも。ま、うちはCCCDも大方はコピーできるし、さして問題ないのでやる気はないですが、いったいどちらが本当なのでしょう!?テープ貼るだけでミッシングリングとかブランクを回避できるのかな!?やはりなんか嘘っぽいし、もし出来るとしても、本当にドライブ壊れそうで怖いですよね。

話は少し変わりますが、PCのゲームで、プレイするためにいちいちCD-ROMを挿入しないと遊べないのがあって、先日、「CD-ROMが傷ついても困るし」と思いバックアップを作成。難なくコピー出来たかのようだったので、そのコピーしたバックアップCD-Rでプレイしてみようとしたところ、「正しいCDを挿入してください」とエラーメッセージが出てプレイできない!どうやら最近の新手のコピープロテクトらしく、一見コピーできたようでも、エラーセクタまで厳密にコピーできていないとそれを感知して弾く(?)らしいのです。ドライブによって、あるいはCloneCDなどコピーソフトによってはコピーに成功することもあるようですが。CloneCDはまだ試していないのですが、きちんと購入してその商品を大切にするためバックアップを使いたいだけなのに、困ったものです。

とはいえ、確かに音楽CDをコピーして多数に配ったり、MP3などにしてネットにばらまかれるのはたまったものではないでしょう。PCソフトやゲームもコピーが横行していてその損害は計り知れません。だからこそCCCDやコピープロテクトもあの手この手と施されるのでしょう。しかし、これによって、正規のユーザまでその弊害を受けているのもまた事実。プロテクトも、新しいものが出ては破られのイタチごっこだったり、前述のように回避できてしまう人もいて不完全ですし。ま、長年論議されつつもいまだ明快な解決法を見出せないこの問題、ユーザもメーカも一丸となって改めて極力双方の利益を損なわない道を探し出していって欲しいものです。

« いろんな意味で、がんばれニッポン | トップページ | 中島美嘉CM曲、着うたで限定配信 »

その他」カテゴリの記事

コメント

ソフトウェアはハードウェア違って、電気で出来ています。それゆえ、コンピュータ上で容易にコピーできてしまいます。ソフトウェアに対する人間の意識が変革しないかぎりは、おそらくは持てる者持たざる者の確執は広がっていくでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/1079258

この記事へのトラックバック一覧です: コピープロテクト:

« いろんな意味で、がんばれニッポン | トップページ | 中島美嘉CM曲、着うたで限定配信 »

無料ブログはココログ