contact

音楽

ゲーム

« Cmode使ってる人いますか? | トップページ | ギロッポン »

2004.07.06

参院選と、曽我さん再会問題

次の日曜日は参院選の投票日です。やる前から低投票率ではないかとの推測が流れていますが、どうなんでしょうね。以前、衆院選の時にもここで書きましたが、庶民が国に行使できる権利として出来る限り行使しましょうよ。棄権は意思表示にはなりません。ただの権利放棄です。確かに、参議院だし、改選議席数もその半分なので、なかなか気分も盛り上がりませんが、年金問題やらイラク戦争の問題やらありますし、経済や道路公団など小泉政権の改革の評価という意味合いもありますしね。

昨日の新聞の1面では、「自民苦戦議席減、民主健闘議席増か」なんてありましたが、こういうこと書くとその反動からか実際の結果は意外と逆になったりもするので、要注意です。ちなみに、小泉首相には僕も就任当初は期待するところも正直ありましたし、拉致問題などで一定の評価はしていいとは思いますけど、目玉だった道路公団の改革などもかなり期待以下の結果でしたし。加えて、昨今の年金問題などにおけるのらりくらりのおとぼけ発言や、多国籍軍参加を先にサミットで約束してきてしまうようないい加減さにはさすがに許し難い気持ちが強くなってきました。人柄は嫌いではないですが、さすがに首相たるもの肝心な時にこの言動では国民の信頼は失うばかりでしょう。そもそもぶっちゃけた話、僕は生まれてこの方一票たりとも自民党に入れたことありませんし。残念ではありますが、やはり小泉政権もまたそろそろ見切られる頃かなと。ま、かなり大敗しない限り退陣はしないつもりのようですが、議席が減ればそれだけ求心力も減って弱体化するでしょうから、負けられない。選挙結果はそれなりに見物です。

曽我ひとみさん一家の再会が9日に決まったそうで、投票日直前の決定に拉致問題の政治利用ではという批判があります。確かに与党の多くがそう望んでいたでしょうし、結果的にも影響力は大きいと思いますが、それ以上にこれはむしろ北朝鮮側の思惑が強いような気がします。前日の8日は金日成の命日で正日の委員長就任の日でもあるらしいですし、選挙直前に小泉さんに恩を売るような面もあるのかもしれません。ジェンキンスさんに北朝鮮側の付き添いが同伴するというのが少し気になりますが、何はともあれどうか帰国に向けて良い結論が出ればいいなと願っています。しかし、ジェンキンスさんも、米軍による多少の刑罰くらいは覚悟してでも家族のために決意するような男気というか勇気はないんでしょうかね・・・。米軍も形こそ取れど、実際にはそう酷い扱いはしないと思いますけど。まぁ、北朝鮮政府がジェンキンスさんに何か入れ知恵などしているのかもしれませんが。家族全員で日本に戻ってこれるか、日本政府も力の見せ所。先日の日朝首脳会談の際、行方不明者の安否問題で期限を切らないなどいい加減な話し合いで帰ってきてしまったような不手際がないようお願いしたいところです。


http://headlines.yahoo.co.jp/election2004/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040706-00000005-yom-soci

« Cmode使ってる人いますか? | トップページ | ギロッポン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/911827

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選と、曽我さん再会問題:

« Cmode使ってる人いますか? | トップページ | ギロッポン »

無料ブログはココログ