contact

音楽

ゲーム

« 未納問題って、みのもんたに似てますよね | トップページ | 鈴木亜美 「強いキズナ」 »

2004.05.21

Winnyとgameonline

少し日が経ちましたが、最近は著作権、特にインターネット社会における著作権を考えさせられるような事件が2つありましたね。一つはWinny開発者逮捕、もう一つはgameonline運営者逮捕です。

Winny開発者47氏(H.N.)の場合、2ちゃんねるで「著作権侵害の蔓延」をその製作意図のようにして語ってしまっているのが痛いですね。不法行為を煽ったと言われても仕方ない。これでは法的責任はともかく、少なくとも道義的には問題ありです。Winny利用者の事件でも警察に非協力的だったらしいですし、かなり心証が良くなかったかと。警察の言う"幇助"は確かに法的根拠に乏しいと思いますし、そもそもソフト開発者の逮捕ということに危惧も感じますが、かと言って47氏を全面支持する気には僕はなれないです。なんかFreeKaneko.comなんていう支援サイトも開設されてるようですが・・・。47氏は現在の著作権のあり方、著作権法に問題提起し、自身の考えなんかもちょこっと提案はしていたらしいです。しかし、やってることは現状の破壊のみで、彼自身もその他何百万とも言われるユーザも、何かそういった著作物に対価を払うような努力をしていたわけではないんですよね・・・。結局タダで音楽や映像が手に入るのを楽しんでいただけ。ドン・キホーテを気取られても、これでは泥棒と変わりはない現状かと。47氏は大学の研究者としてそれなりの社会的立場もあったようですから、他に方法はなかったのかと残念でなりません。P2P技術の発展や他のソフト開発者のためにも。

gameonlineの運営者だったイサオ氏(H.N.)逮捕、これはビックリしました。実はかく言う僕もつい先日まで毎日のようにとてもよく閲覧していたサイトだったので。とても情報が早く、噂や商標登録情報などに至るまでゲームに関する本当に様々な最新情報が満載だったので、興味深かったんです。しかし、確かに本当に許可取ってるのかなぁと疑問に感じるようなスクリーンショットや動画、フライング情報も多かったので、多少心配もしてはいました。4月の末でしたか、いきなり閉鎖になったので、何かあったのかなぁと嫌な予感はしましたが。発売前の週刊誌のスクープ記事を隠し撮りして掲載したり、無許可のスクリーンショットに勝手に「gameonline」ロゴを入れていたり、さすがにやり過ぎでしたね・・・。個人的には、PS2用Vに特典として付いていた「ドラゴンクエストVIII」のDVD映像がアップされていたのなんかを見て「さすがにこれはヤバいのでは!?こんなの正式には許可しないよなぁ・・・」と感じたのを覚えていますが。告訴企業にスクウェア・エニックスの名前も燦然と輝き眩しいです・・・。著作権などの権利侵害がなければ良いサイトだったと思うので、非常に残念ですね。他にもQUITERなど個人運営のゲーム関連ニュースサイトはあるのですが、レイアウトが見辛かったり、やはり同じように権利侵害ギリギリな怪しい雰囲気のサイトも少なくなく、いったいどうなるんでしょう・・・という感じです。メディア大手のファミ通.comやSOFTBANK GAMESは物足り感じですし。本当に残念なニュースでした。

音楽や映像などの著作権の問題は、ネット社会において最も大きくかつ難しい問題の一つですよね。47氏が言うようなレコード会社や流通などの中間マージンを廃してすべて著作者に利益を還元するというのは、確かに理想ではありますが、現実それで飯食ってる人は山ほどいるわけで簡単にはいかない問題。まぁ、デジタルコンテンツ化はともかく、すべてがネットワークで無形化してパッケージなどがなくなるとは考え難いので(人は物や形を求める傾向があるので)、その辺は緩やかに移行していくのが好ましいのでしょうけど、著作物対価の徴収システムや著作権法などが現状からも遅れているのは確か。国や業界をあげて全世界規模で根本的に考えていく必要はありますね。47氏の技術力、発想力は尊敬できると思うので、自由になった暁には、彼のいう対価徴収システムも組み込んだようなP2Pソフト研究を行い、積極的に国や社会に主張・提案していってほしいと思います。

インターネットは本来情報の享受を目的としたものだけに、意図するしないに関わらずこうした権利の侵害は起こりやすいもの。このサイトで載せているCDジャケットやゲームパッケージにしても、Amazon.jpアソシエイトとリンクすることによってどうにか載せられているわけで(この法的な許諾根拠も分かるような分からないような気もしますが)、なかなか難しいものがあります。例えばgameonlineなんて、画像掲載され権利侵害されたはずのゲームに、結果的には売上げに貢献している場合もあるかもしれませんし・・・。ま、あくまで"結果"だからいかんのでしょうけれど。とにかく僕自身もいろいろと気を付けつつ、考えていきたい問題だなぁと思っています。

« 未納問題って、みのもんたに似てますよね | トップページ | 鈴木亜美 「強いキズナ」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/629827

この記事へのトラックバック一覧です: Winnyとgameonline:

« 未納問題って、みのもんたに似てますよね | トップページ | 鈴木亜美 「強いキズナ」 »

無料ブログはココログ