contact

音楽

ゲーム

« 鈴木亜美 「強いキズナ」 | トップページ | TFLO、開発中止!Xboxは・・・ »

2004.05.24

小室哲哉、ROJAM会長を辞任

ROJAMの経営から、小室哲哉が完全に離れたというニュースがありました。ROJAMとは、1998年小室が中心となりアジア一体でのエンタテインメントのプロデュース、アーティストの発掘などを目的に香港に設立された会社。新人のプロデュースなどではなかなか思うような業績は出なかったようですが、2002年に吉本興業の資本提携、R&Cレコードを傘下にして日本での基盤を築くなど、これからが楽しみという矢先でした。

少し残念ではありますが、これで小室自身は余計な負担は減ってより一層本業に注力できるとも考えられますし、金銭的な問題とかいろいろあったのでしょう。ROJAMとしても、日本では確固たる地位を築いていて経営基盤も強い吉本が筆頭株主となるということは利点も多いでしょうし。まぁ、ROJAMという会社はしばらく残るようですし、となれば小室がその創業者であることは変わりありませんしね。

KEIKOやマークも株主だったんですね~。ROJAMといえば、設立当初は所属プロデューサーに中田英寿の名前なんかもありましたね。彼は結局これといった仕事はせずに脱退したようですけど。TM NETWORKの復活アルバム『Major Turn-Round』をROJAMレーベルでインディーズリリースしたのなんかも印象深いところです。アジアの新人を発掘するクリックオーディションなんてのもありました。スタジオ経営や上海にはディスコもあります(ROJAM DISCOは1回ぜひ行ってみたい!)。今後はどういった展開をしていくのか分かりませんが、ぜひアジアのNo.1エンタテインメント会社を目指して頑張って欲しいものです。

小室さんはハワイのスタジオはとっくに売ったのかなぁ。アメリカでカーディーラーみたいなこともしてたみたいだけど、それも日本に拠点を戻したときにやめたっぽいし。ま、小室ファミリーブームのバブルは去ったという感じもしますね。また一ミュージシャンに戻って、原点に戻って頑張ろうという彼の意志だと見て、音楽活動に期待したいと思います。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040524-00000002-nna-int

« 鈴木亜美 「強いキズナ」 | トップページ | TFLO、開発中止!Xboxは・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/646969

この記事へのトラックバック一覧です: 小室哲哉、ROJAM会長を辞任:

« 鈴木亜美 「強いキズナ」 | トップページ | TFLO、開発中止!Xboxは・・・ »

無料ブログはココログ