contact

音楽

ゲーム

« ドッグヴィル | トップページ | 神様お願い »

2004.03.04

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

面白かったです。映像も美しく戦闘シーンなどの迫力も満点。昨今CGやSFXの発展で大抵のことでは驚かなくなりましたが、この映画はその技術のみに溺れていないところが良かったです。原作を映像化するために、素晴らしい映像を撮るために技術をふんだんに利用した感じ。真っ白な巨大城郭都市ゴンドールをガンダルフが真っ白な馬で駆け上るシーンなどは印象的でしたね。

若干エンディングというか終盤が冗長な感じなのが残念です。宣伝はしきりに感動、泣けるというのを売りにしているみたいですが、確かにフロドとサムの友情をはじめ感銘を受ける部分はありますが、指輪を巡る旅が終わってから後のまとめが長いこともあって「泣ける」という感じではありませんでした。ただ、完結編だけあって一連の話には一応の結論が出されるし、「マトリックス」などとは違って納得は出来るので満足感はありました。唯一サルマンがキャスティングの問題で一切出てこなかったのが若干不自然だったくらいかな。ま、それも一応前作で壊滅的な打撃を受けて力が弱まり篭っていると理由付けはされていましたが。

平日にも関わらずアカデミー賞効果もあって入りも盛況でしたが、アカデミー賞云々とかそういうのをあまり気にせずに単純に良質のファンタジー作品ということで観に行ったほうがとても楽しめる作品だと思います。ただ人物の相関関係などがこれ1作では分かり難いので、前2作は観ておいた方がいいでしょう。

ロード・オブ・ザ・リング」三部作はなかなか印象的なシリーズになりました。「ホビットの冒険」などは映画化されるのかな!?


ロード・オブ・ザ・リング

« ドッグヴィル | トップページ | 神様お願い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/260632

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還:

« ドッグヴィル | トップページ | 神様お願い »

無料ブログはココログ