contact

音楽

ゲーム

« Heart On Wave | トップページ | もうさよなら!?アソビットシティ »

2004.02.07

「桜」パクリ!?騒動

河口恭吾の「」と徳永英明の「僕のそばに」のサビ、う~ん、確かに似てますね。歌詞も穿って見れば「君のそばにいるよ」というフレーズは「僕のそばに」を意識しているのかなぁなんて思えないこともなかったり。でも、そんな分かりやすいパクリを本当にするかなぁという気もします・・・。似ているのはサビだけですしね。でも、そのくらいならバレないと思ったのかなぁ!?ネットではバッシングもすごくて、河口側は分かっていてリリースしたという非難でいっぱい。なかには様々なしがらみで意図的になんて説もあったりでもう訳分かりません(汗)。真実はいかに!?ちなみに、徳永英明の曲も実は爆風スランプのパクリだという指摘があったのには、苦笑しました。

邦楽のパクリ云々といった話題は何も今に始まった話ではありません。特に洋楽や昔の楽曲に、コード進行やフレーズがそっくりなんて話はザラに聞きます。これだけ音楽が氾濫した世の中ですし、偶然似てしまうこともあるでしょう。意図的でなくても、以前聴いた他人のフレーズが自然に出てきてしまって気付かないなんてこともあるでしょうし。日本人にウケるコードやフレーズ、琴線に触れやすいメロディというのはある程度決まってたりもするわけで、そういった背景を無視して安易にパクリと非難するのもどうだろうという気がします。正直、いま邦楽のみならず洋楽も含めて本当にオリジナルと呼べるような音楽はいったいどれだけあるでしょうか。

程度問題ですが、どれくらいがNGでどれくらいならOKというのは難しい・・・。一番大切なのは製作者側が意図的に隠れてパクリをしないこと、作ってからあまりの酷似に気付いた場合はそれなりの配慮をすることだろうと思います。放棄するなり、あるいは原曲の作者の許可を得てカバーなり、オマージュなりを公言するとか!?

余談ですが、昨今邦楽でパクリのやり玉によく上がっているのはB'zつんくのようです。ただこの2組は前者はハードロックを、後者はポップスや過去の歌謡曲を日本人らしく咀嚼して提示して成功しているような感もあるので、ある意味公然の事実だったりもするわけですが。


http://www.geocities.jp/he_was_born/

« Heart On Wave | トップページ | もうさよなら!?アソビットシティ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/172903

この記事へのトラックバック一覧です: 「桜」パクリ!?騒動:

« Heart On Wave | トップページ | もうさよなら!?アソビットシティ »

無料ブログはココログ