contact

音楽

ゲーム

« ロビンとクマリ | トップページ | 「桜」パクリ!?騒動 »

2004.02.04

Heart On Wave

Winkの全PVを集めたDVD『VISUAL MEMORIES 1988-1996』が発売されていました。焦って購入。実は僕昔大ファンでした。同じツアー2回見に行くくらい。最近ではバラエティでご活躍の相田翔子は今なお気になってたりして。あの天然ボケと反面活発なところもあって、とても魅力的な女性だと思います。相方の鈴木早智子の方はあまり仕事ないようで、昔の暴露やセクシー写真集など何とも痛々しい感がありますが・・・。Wink時代はどちらかと言うとサッチン派だったんですけど、なんか顔の感じも変わってしまって残念です。

話し戻ってDVDですが、これは正直ちょっとでも興味がある方にはオススメです。いま時間が経って冷静に見てみても楽曲、映像共になかなかのクォリティです。アイドルだからと適当な音楽性ではなくカバーからオリジナルまで多彩でしっかりとした楽曲が多く、いま聴いてもキャッチーで良い曲だなぁというものも少なくないです。なかには見てて恥ずかしくなるようなアイドル映像もありますが、それも古き良き時代の記録ということでしょう。

定番の「涙をみせないで」「淋しい熱帯魚」などは当然のこと、「真夏のトレモロ」や「背徳のシナリオ」もいいなぁ。活動休止直前の「シェリー・モン・シェリ」のPVなんかも、初めてきちんと見ましたが、楽曲はWinkのアンニュイさがうまく引き出されてるし、映像は大人の色気が出てきていてセクシーだし、意外に良かったです。

Winkはアイドル冬の時代と言われる時代にブレイク。Wink以降も、本当にモーニング娘。くらいまで大きなブレイクないんですよね。あの衣装やコリオグラフは日本の80年代、90年代のアイドル文化の集大成だし、絶頂期からカバーやダンスリミックスに取り組んでいた姿勢も、音楽的にも結構インパクトあったのかなと。まだまだショーコちゃんは可愛いらしいし、老け込む前に一度でいいから再結成コンサートなんかも見てみたいかも。

Winkを本気で語ると長くなりそうなので(笑)、このくらいで。


VISUAL MEMORIES 1988-1996

« ロビンとクマリ | トップページ | 「桜」パクリ!?騒動 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/165892

この記事へのトラックバック一覧です: Heart On Wave:

« ロビンとクマリ | トップページ | 「桜」パクリ!?騒動 »

無料ブログはココログ