contact

音楽

ゲーム

« 広末できちゃった結婚でやんす | トップページ | 1億3000万人が選ぶベストアーティスト2003 »

2003.12.15

フセイン元大統領、拘束

フセインが拘束されたそうです。駐イラク米軍の記者会見で流されたボサボサ頭で口の中などを検査される映像は、かつての暴君の姿とは思えないほど情けなく衝撃的でした。彼の統治のもとに様々な苦労をし、彼の「聖戦」という呼びかけに命を掛けて闘ったイラクの人たちの目にはどう映ったのでしょうか・・・?

これでアメリカによるイラク戦争が正当化されることはないでしょう。まだ大量破壊兵器云々はうやむやのままですし、戦争により奪われた罪のない一般市民の命と幸せはあまりに犠牲が大き過ぎます。先に復興開発の入札に非協力国排除を公然と発表した米政府の傲慢さは、この戦争が本当は何のためであったのかという疑念をさらに強くさせました。フセインの罪も大きいですが、同時にアメリカが犯した罪も大きいと思います。

湾岸戦争からイラク戦争前までのフセインの対米姿勢は一部のアラブ市民から英雄視さえされていました。そしていまなおイラク国内はもとより世界での反米テロは止むことがありません。その根本的な問題を解消していく努力をアメリカがしない限り、第2、第3のフセインが現れる可能性もあるでしょう。

21世紀を戦争のない世紀にという願いは、アフガニスタン戦争、イラク戦争によりいとも呆気なく踏みにじられました。文化や宗教、主義の違いによる争いは、少しでも血を流すことなく解決することは出来ないのか・・・。人類の未来には依然として暗雲が立ち込めているように思います。

近く年内にも自衛隊がイラクへ派遣されるそうですが、国連を通してでもなく、世界のコンセンサスのないままの派遣は非常に残念。残念どころか日本にとって歴史的に大きな転換期になるかもしれません。フセイン拘束といっても、治安がすぐによくなるとは思えません。むしろ激化する可能性すらある。自衛隊員の犠牲者が出る可能性も極めて高いと思います。どうなることやら・・・。隊員の方々のご無事を祈るばかりです。

« 広末できちゃった結婚でやんす | トップページ | 1億3000万人が選ぶベストアーティスト2003 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/29221

この記事へのトラックバック一覧です: フセイン元大統領、拘束:

« 広末できちゃった結婚でやんす | トップページ | 1億3000万人が選ぶベストアーティスト2003 »

無料ブログはココログ